レビューメディア「ジグソー」

排水が溢れたら、電話するより まずこれを試してね

排水が溢れたら まず電話するより これを試してはいかがでしょうか?

 

リンク先の製品とは、年式が大幅に異なりますが、目的も素材もほぼ同じだと思われます。

 

曲げや錆につよいスプリング状のワイヤーを排水口から差込み、捻りを加えることで排水管の曲がりに自らをフィットさせつつ、排水枡まで届く仕組みを持っています。

 

その途中で、排水管に残るゴミや、脂を取り除くことが可能です。

更新: 2017/08/12
使用感

慣れると簡単  面白ささえ感じることができます

ワイヤーの先端は、ご覧のような形状。

細かいスリットやゴミ留めを持つ排水口にも、自らを回転させることで難なく侵入させることができます。

もちろんワイヤーの太さより細いメッシュには対応できません。 その場合はメッシュパネルを取り除く必要がありますが、一般的な洗面所や流し台なら そのまま利用可能だと思われます。

 

ある深さまで侵入させたところで、排水管が大きく曲がっていたりすると それ以上進めることが難しい時があると思います。

その時は

写真下にある鈍角のクランクの中心にある蝶ネジを締めた上で、グルングルン回します。

ワイヤー先端も同様に回転するので、徐々に進むようになります。

先が上手く曲がれば、またどんどん侵入させることが可能になります。

先に締めた蝶ネジを緩めてから どんどんワイヤーを進めましょう。

利用先の状況にもよりますが、5メートルもあれば 排水枡に届いているはず。

もし排水枡を目視できれば、排水管つまりの原因とともに、ワイヤー先端が出てくるところが見えます。

更新: 2017/08/12
実用性

雨樋にも使えます

これを買った当時は定期的に排水管づまりが発生しておりまして、定期的に利用してました。

 

しかし皿をシンクに漬ける前に「カレーやスパゲッティ」皿に残る油分などを雑紙で拭き取るように習慣づけてから、もう必要がなくなったんです。

 

どれだけ洗剤を使って油分を分解しようと、食品の油脂が排水管の内側に堆積することを防ぐことはできません。

でも紙で拭き取ってやると効果てきめんでした。

 

長い間 道具箱に仕舞ったままになっておりましたが 先日活躍してもらいました。

 

エアコンの交換時に物干しの屋根部分の透明波板を交換してもらったのですが、雨樋に多量のゴミが堆積していたとのこと。

雨樋内は掃除してもらえたのですが、縦パイプの中も それなりに汚れてるようで、雨量に対して出口から流れ出る水量が少ないことが気になります。

 

そこで このパイプクリーナーの出番です。

出口に汚れを受け止める用意をしてから、キッチンの排水管と同じように作業しました。

出ました、ゴミが。

そして出るようになりました、雨水が。

捨てなくて良かったよ〜。 使用後CRC5-56 などを軽く噴霧してやれば 錆の心配も減ります。

家庭用として使うなら ずっと使えます。 傷みません。

実家でも 友人宅でも使えます。

ひとつあると便利ですよ。

電話して来ていただいた時に支払う金額の数分の一で買えます。

  • 購入金額

    2,310円

  • 購入日

    1985年頃

  • 購入場所

    ケーヨーデイツー

11人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから