レビューメディア「ジグソー」

800円で買った13年落ちでメシを炊き続けて早や6年

■ TIGER(タイガー) 炊飯ジャー 炊きたて

  三合炊き(0.54L) JNQ-0552 WT(モデストホワイト)(1995年製造)

 

    

 

 

大学院第一期生ということで、
研究室に常備するソファーやら電化製品やらを修士一同でお金を出し合って

購入したのですが、ワタシがいちばん欲しかった炊飯器については

にべなく却下されてしまいました。

 

 

ならば、自分専用のメシ炊き器を!ということで、中古をゲット。

 

学食が閉まった後はコレでメシを炊き、昼間に買い置きした学食の惣菜や

常備していた缶詰め等でどんぶりメシをかっ込む日々を過していました。

 

 

研究で関東遠征した際には定宿にしていた南千住の安宿に持ち込んで

毎日となりのスーパーで買ったおかずとコレで炊いた白米を食べていました。

 

3合炊き(0.54L)とコンパクトなので、夜行バスや青春18きっぷでの長旅でも

さほど持ち運びに苦労しませんでしたね。

 

 

ノートPC やら着替えらや身の周りの一式をオスプレイに詰め込んで背負い、

片手にこの 炊飯器 をガシッと握ってズンズン歩き回っていました。

 

雨が降ったらもう一方の手には傘を持つので、

リアル山下清 になってましたね。

 

 

渋谷であろうが表参道であろうが恵比寿であろうが青山であろうが

新宿であろうが銀座であろうが麻布十番であろうが東京駅であろうが、

ところ構わず炊飯器持ってズンズン歩き回っていましたね。

 

 

いちどに3合までしか炊けない、というハンデもありましたが、

この小ぶりさには代えがたく、いつしかお気に入りとなっていました。

機構が単純であることも軽量コンパクトに貢献していますね。


イマドキの機能テンコ盛りな IH炊飯器 の内釜の厚みに比べたら、

キャンプ用コッヘルと変わらないペコペコの内釜ですからね。

 

 

釜全体が発熱するIH炊飯器に比べると熱の強さは弱いのでしょうが、

3合炊きという小容量ではそんなに影響はないですよ。

 

あと、単純な造りだから、壊れにくいという長所も付いてきます。

 

 

学生が終わってからは、自宅で毎日コイツで米を炊いているのですが、

このタフさだと「ひょっとしたら、あと10年ぐらいは使えるのでは?」

と思っています。いや、死ぬまで使えるかな(笑)

 

 

 


【2014.06.05 追記】

 

今回の引っ越しでも連れてきました。

引っ越しに乗じた断捨離で他のモノをどんどん捨てましたが、コレはやはり捨てられません。

まだまだ使い倒します。

 

  • 購入金額

    800円

  • 購入日

    2008年09月04日

  • 購入場所

    リサイクル館ウッディ京田辺店

21人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • KAOさん

    2014/01/23

    愛着が伝わってきます(*´ω`*)
  • ジェイソン太郎さん

    2014/01/23

    >KAOさん
    コメントありがとうございます。腹が減っては合戦ができないどころか、足元もおぼつきませんが、逆に、米さえたらふく喰ってりゃ、滅多に病気もしませんし、少々の無理も乗り切れます。炊きたてのおコメへの執着がそのまま炊飯器への愛着につながっています。
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから