レビューメディア「ジグソー」

【白LED化計画その3】ファンコンも白LEDにしたい!

【購入のきっかけ】

私のメイン機は “シンプル&白LED”

をテーマにしているのですが。


私が選んだ初めてのファンコントローラーがこれ。

性能的には、何の問題なかったのですが個人的に2点大きな不満があって。。

 

1.ヘアラインの向きが横向きである。

 (私のケースのフロントパネルのヘアラインの向きが縦向きのため違和感がある。)

 

2.LED色がカラフル過ぎる! 白点灯を選べない!

 (回転数に応じて、紫→青→赤へと変わる。)

 

 

この2点を満たしたファンコンを探し、ADJ-108へとたどり着きました。

 

ZM-MFC1-COMBO、雰囲気はすごく良いのですが。

LEDが派手というかLED色が3色に変わるのですが低回転の表示色は紫。

白だと良かったのですが。

実は本体の色合いも、CC800DWと比べて少し濃い黒なんですよね。

 

 

結局ADJ-108を買っちゃいました。】

実はあれこれ購入しているのですが、なかなかゆっくりできず。

時間がとれたので、開封してみます。

海外な雰囲気のパッケージ。

Fractal Designといえば、シンプルなデザインのPCケースで有名。

ちなみに、Fractal Designのファンコンですが、ラインナップは現在このADJ-108だけ。

 

大きな緩衝材が頼もしい。

 

本体も厳重に保護されてました。

 

ケーブル類。

 

金属感が重厚です。希望通り、ヘアラインも縦向き!

 

綺麗なヘアラインです。

 

ZM-MFC1-COMBOと比較。

調整つまみ部分はZM-MFC1-COMBOの方が好きなんだけどなぁ。

ちなみに本体色、ZM-MFC1-COMBOはテカッと黒いですね。

 

全部で6chあるのですが。

本体接続の端子が専用(?)の形状になっているんです。

付属のものは取り外して、私の手持ちの3ピンケーブルを!!と思ったのですが無理でした。。

 

 

付属のケーブル。

あ、けど何気に嬉しい配慮、これは作業がしやすい!

 

ええい!と、6ch一気にまとめちゃいました。

 

電源はSATAとペリフェラル4pinから選べます。

 

 

【換装後】

回転数MAX時の“青色LED点灯時”

青色表示のときは、ツマミが上に上がるため、隙間から縦向きにLED色がこぼれます。

LEDの色合いをうまく写せなかったのですが、比較用として電源LEDが白です。

 

回転数最小“白色LED点灯時”

白色のときは、青点灯のときと違って、縦のラインは光りません。

電源ボタンのLEDより青っぽく見えますが、青白い“クールな白”です。

 

フロントパネルにバッチリなヘアラインの向き・風合いと、本体色もマッチしてます。

純正付属品でもおかしくない質感です。

 

 

【なんと、、LED光量が調整できる!!】

作業を終えて、不要なものを箱に戻す途中でマニュアル(英語)を眺めてたら、

こんな表記を発見。(ん?)

 

どうやら、ジャンパの位置を変えることでLEDの光量を調整できるようです。

0%のジャンパ位置で、LED点灯OFFもできるんですね。

(デザイン惚れだけど、LEDは要らん!って方でもOKですね)

 

設置後だったので、頭をケースに突っ込みチェック。

 

これこれ、ジャンパが挿さってる!

出荷時で、光量50%になってました。

これを外せば100%の光量です、早速外してみます☆

 

50%時

 

 

100%時

 

写真に上手く撮れていませんが、確かに明るくなってます。

正面からは、キランって輝きが増しました。

鋭い青白さですね。

 

 

【良い点】

今回私の求めていた2点の不満(ヘアライン縦向き・LED白色)を的確に満たしてくれるファンコンでした。

さすがPCケースメーカーの作るファンコンです。

このファンコンの質感から、Fractal Designのケースの人気も頷けます。

(Fractal Designのケース、私はまだ実機を見たことないのですが。)

デザイン自体は、ZM-MFC1-COMBOの方が好みなのですが、、キリリとした白色LEDの発色はそれ以上の満足感があります。

 

他にも、設置のしやすさ(ケーブル先のシール表示は◎)や、光量設定ができることも良いです。

加えて、シンプルな調整(思ったほど安っぽくない操作感)も良いです。

 

 

【残念な点】

・汎用の3pinのファンケーブルを、本体から直接挿せない。

 (本体側のコネクタが特殊形状であるため、付属コードに延長にする必要がある)

・ZM-MFC1-COMBOでは、CPUファン用にPWMファン1基用意されており、

 MB経由で使えたのだが(MB制御+手動)、ADJ-108は全て3pinのみ。

・最小限回転数が、やや大きい?音が少し大きくなった

 (メーカー公表値なしのため不明)

・PC起動時に、5秒ほど最大回転数で回る。(仕様だと思うのですが。。)

・ツマミを最小にしていると時々LEDが消灯する。(上下にスライドさせると戻る)

 →光量100%設定だとLEDの消灯が全く起きません!(4/26追記)

 

 

【総評】

不満な点もややありますが、それを遥かに超える満足度です。

ケースに馴染むような質感、電源ボタンLEDと調和する白LED。

正面から見るLED6発はうっとりしてしまうほど!

昔流行った“宝石箱”というアイスクリームを彷彿させるような輝きです。

(白はなかったけど。)

 

 

 

 

 

 

more white LED!   ...to be continued

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2013年04月17日

  • 購入場所

10人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • れいんさん

    2013/04/24

    すんばらしい改造でっす。
    (ノ◇≦。) ビェーン!!
  • アストロマンティック☆さん

    2013/04/25

    >れいん さん

    お褒めのコメントありがとうございます。

    れいんさんの改造に比べたら・・・
    MODくらいの派手な改造に憧れるのですが、、不器用なのでなかなか。。
    私は、ポン付けのパーツ取り付けくらいしか出来ません!!

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから