レビューメディア「ジグソー」

2013/5/9 少しUP

 

 

 

 ・・・・menu・・・

・introduction

納期

・スペックなど

・サイズなど

・付属品 写真 ・・・編集中

・ファーストインプレッション ・・・KIRAでの接続

・NUCで使用 ・・・編集中

・持ち歩くためのケースを探す・・・(探し中)

・各機能・・・  ・・・編集中

・リンク集(購入前に参照していたサイト)

 


 

Cintiq 13HD DTK-1300/K0

 

wacomの液晶タブレット。ようやく出てきた13.3インチワイド。


前のモデル、Cintiq 12WX DTZ-1200W/G0」が発売されてから約6年

もう出てこないのでは?と思わっていましたが・・・出てきて良かった・・・

 

私の使用用途は、イラストメインではないので、書き味・・・的なレビューは

できませんが、液タブの良さが伝われば・・・と願いレビューを公開します。

 

完全に終わってから、公開・・・なんてすると、いつまでたっても公開できないので

他、レビューと同じように、気になることは都度レビューする予定です。

 


2013年4月中旬ごろの納期・・・・

4月19日午後発注(入荷未定状態)して、納期未定でしたが、

結局、4月25日発送で手に入れました。約1週間といった感じです。

1か月近く待ってる・・・など色々な情報がありますが、値段はともかく

大手メーカーで注文するほうが比較的早く手に入れれそうです。

 


「スペックなど」

 ネットで検索すれば知れる情報ですが、一応スペック表を・・・(一部抜粋)

表示サイズ: 13.3型(293.8×165.2mm)
最大表示解像度: フルHD(1920×1080ドット)

入力信号(デジタル): HDMI
入力端子: HDMI×1(HDCP対応)

筆圧レベル: 2048レベル*3
傾き検出レベル: ±60レベル
外形寸法: 375(W) x 248(D) x 14(H)mm(突起部、スタンドを除く)
重量: 本体約1.2kg/スタンド約0.4Kg

USBハブ: USB 2.0×1
チルト角度: 40゜/ 55°/ 68°/ 90°

 

付属品は

・スタンド
・プロペン
・ペンケース
替え芯(標準芯5本、ストローク芯1本、フェルト芯3本)、カラーペンリング、芯抜き(すべてペンケースに同梱)
・ペンスタンド
・専用接続(3分岐ケーブル)
・ACアダプタ
・電源プラグ
・ドライバCD-ROM
・クイックスタートガイド
・クリーニングクロス

と、色々ついていますが、ペンケースがかっこいい・・・^^


「サイズ・・・」

本体は13.3インチワイドなのですが、意外と大きい。それもそのはず、

液晶画面が13.3インチワイドなので、液晶パネル周り分大きくなる。

 

以下の写真は、左から13HD、intuos4 M ,Intuos5 S のタブレット。

ほぼ、板タブのMサイズと同等の大きさになる。

厚さは、intuos5の板タブとほぼ同じ。(13HDには、着脱式スタンドはとりつけていません)この薄さには驚いた。薄さを求めてタッチ機能を捨てたのなら

正解だと思う。

しかし、Mサイズと同等の大きさなので、やはり場所をとる。

 

が、板タブと違い、スケッチブックに書くような姿勢で描くことができるので

私の場合は、着脱式スタンドは取り付けずにそのまま使用している。

 

 

カタログスペックどおりのサイズである。


「ファーストインプレッション」

本来は普段使用しているパソコンで、ファーストインプレッションを行うところですが、

今回、幸運にも、dynabook KIRAのレビューに選出されたこともあり、

KIRAでファーストコンタクトをとってみました・・・w

「Kiraでの使い勝手・・・」をKIRAのレビュー応募で書いていたので・・・

先に、持ち物登録するため、簡単にUPさせていただきますm(_ _)m

詳細なレビューはKIRAのレビューが終わり次第進めたいと予定しています。 

と、勝手なこちらの都合で、形だけ先にUPさせていただいていました・・・m(_ _)m


「ファーストインプレッション」

 

持ち歩きに最適なペンケース付属

と、WEBサイトにも書かれているくらい、持ち歩けそうな薄さと軽さを実現しています。

 

液晶パネルだけで、13インチあるので、縦幅、横幅は正直ちょっとでかい・・・

15インチくらいかなぁ・・・でも、とても軽いです。

 

 

電源をいれてしばらく使用していても、熱さは感じません。

最初、パネルに直接書いていたのですが、

若干すべり気味なので、保護シートを張りました。

テカりもなく、いい感じです。

 

初期値では、液タブの明るさは若干暗めだったので

最高輝度に変更しています。

 

苦労したのは、KIRAと接続すると、マッピングが合いにくい・・・とうこと。

複製にしようが何にしようが、ずれてコマリマシタ・・・^^;

 

が、結局・・・

・マウス使用になっているところをペンタブ使用に変更したり・・・

・KIRAの画面表示がデフォルトが拡大されているのを100%に直したり・・・

そんなことで、合致するようになりました^^

 

が、上記の写真のように、拡張モードで行うと・・・

KIRAの高解像度が邪魔をしてマッピングの変更(画面の切り替え)の際

KIRAの画面にマッピングを移した時、そのまま、ペンで操作しようとすると

どこかへカーソルが飛んでいきますw

 

で、幸いにもKIRAは画面タッチOKなので・・・

画面をタッチ・・・

 

しかし、そのうち、液タブをタッチしている自分がおり

KIRAのパネルをペンタブで操作しようとしている自分がいる・・・

と、頭がごちゃごちゃになってくるので、

 

素直に

こんな感じで、画面は閉じてしまったほうが良いかもしれません・・・^^;

 

 

手にしたとき、非常に軽くて薄く感じたのですが、

背面に取り付ける、台?をつけない場合・・・

当然ですが、

KIRAより薄い・・・

 

画面をOPENしてもKiRAのキーボード部分より若干薄い・・・

 

この薄さは驚きました^^;

 

「ケーブル・・・・」

液タブに接続するケーブルが接続しにくい・・・はずしにくいという

書き込みをネットでよく見かけますが、私のは特に問題はありませんでした・・・

 

ケーブルの太さは

以前に比べればたいしたことがないと思いますが、

板タブから移った人はこれは気になるかもしれません・・・

 

しかし、それなりにケーブルは長いので、ケーブルが邪魔で邪魔でということは 

ありません・・・

 

今現在は、KIRAと共に持ち歩いています・・・

持ち歩いても特に苦にならない重さ・・・

 

が、やはりBESTはこれか・・・

と、思ったりもしています^^

 

KIRAのレビューが終わりましたら、NUCともつなげてみようかと、予定しています・・^^


 

 

オフィシャル:ワコム


レビューサイト:

マイナビ:http://news.mynavi.jp/articles/2013/03/22/c13hd2/index.html

white screen:http://white-screen.jp/?p=24682

価格:http://review.kakaku.com/review/K0000483550/#tab

IT:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1303/19/news074.html

ギズモード:http://www.gizmodo.jp/2013/03/cintiq_13hd.html

 

 

  • 購入金額

    84,500円

  • 購入日

    2013年04月22日

  • 購入場所

30人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから