レビューメディア「ジグソー」

離れて操作できるものの、クリックしたいところにカーソルを持って行きづらく、タッチディスプレイとはやっぱり違う。でも、Windows Inkワークスペースの定規回転機能対応

#735

電源ボタンとレシーバ収納
電源ボタンとレシーバ収納
単3電池2本使用
単3電池2本使用



結論から言えば、

 ワイヤレスマウス < タッチパッド < タッチディスプレイ

という感じだ。


 ・サイズ

 小さくなく、大きくなく、持ち運べる妥当なサイズ。

 ・応答性
 
 いいじゃない?

 ・指のタッチ感
 
 悪くない。


 ・18種類のジェスチャー操作は覚えられる?足りる?

 ワイヤレスマウスのようにパソコン本体から離れて操作できる。その反面、肝心の「タッチ=クリック」ができない。つまり、タッチしたいところをすぐにタッチできないのだ。まずカーソルを持って行く必要があるからだ。

 一発でキーボードを出せる操作が無理か?クリックでキーボードを出しても、クリックしたいキーに持って行かなきゃすぐクリックできない。

 アプリの上端をつまんで下にスワイプして閉じることもできない。

 

 


 

【2015年2月19日追記】

 

 最近本格的にWindows 8.1 Proで使うようにしたが、しばらく操作していないと節電モードに入ってくれるのは結構だが、再び使おうとすると、復帰に時間がかかって、5秒以上?指でなぞってもすぐ使えなくて、ちょっと不便に思う。

 

 それと、Delキー(Webメールを読んでいるときに、不要になったメールを削除)とEnterキーがあればいいなとつくづく思うようになった。いちいちカーソルを移動しなくて一発で済むから。

 

 


 

 

【2017年1月18日追記】

 

 半年以上?ぶりに探し出して、Windows 10の最新ビルド14393.693環境で使ってみた。入れっぱなし状態の単3乾電池2本はそのまま問題なく使えた。

 

 それ以上に、Windoww 10のAnniversary Updateから搭載されたWindows Incワークスペース機能の定規の回転操作ができることが分かった。タッチパ操作非対応のノートパソコンやデスクトップパソコンでは、定規の回転が無理なだが、これを使えば出来るから、楽しい。

 

 具体的には、2本指(隙間あり)で横か縦方向にスワイプすることで定規の回転ができるのだ。それから、1本指のダブルタップで定規を「持ち」,動かすことができる。1本指をダブルタップしたまま動かすと,描くことができる・・・

 

更新: 2017/01/18
総評

慣れればそれなりに使える

WindowsのWindows Incワークスペースの定規の回転操作ができることがうれしかった。

  • 購入金額

    1,197円

  • 購入日

    2014年01月13日

  • 購入場所

    エレコム楽天店

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから