レビューメディア「ジグソー」

普段持ち歩き用

デジタル全盛のご時勢とはいえ、筆記用具は1本持ち歩いておくに越した事はない…というわけで延々学生時代から使っている鉄くさい製図用シャープペンシルを持ち歩いていた訳ですが。


先端のパイプが持ち歩くには危ない、グリップが錆びくさい、今更壊したくない、錆びくさい、ボールペンを別個持ち歩くと邪魔、そしてくさい等の理由で買い換えたのがコレ。

私はどうも子供の頃から太いペンは苦手で、どうしても本体が太くなる多色・多機能ペンは手を出していなかったのだけど、さすがに2本3本持ち歩くのは邪魔になってきた。そして細いものもいつのまにラインナップに増えているじゃないか。

そこで0.5mmのシャープペンと黒ボールペンを1本で内蔵している上に極力細いものを選んだ結果がコレ。どうせ買うなら赤もあったほうがいいかなと2+1バージョンを購入。
0.5mmシャープペン/0.5mm油性ボール黒/0.5mm油性ボール赤というセット。


自分の好みからいうとちょっと軽い気がしないでも無いが持ち運ぶ時はメリットにもなる。また多機能ペンにありがちな「重心が上部に寄っている」というのもないので疲れにくい。

滑らかな書き味をウリにしているだけあって、100円切りの廉価なボールペンと比べると明らかにすべりがいい。ほんとにこれ油性ボールペンなのかよと驚いた。
0.5mmの細いボールなのだが、力を抜いても線が書けるのでさらに細い線が出たりする。三菱鉛筆製なのでボールペン替え芯の入手が簡単なのも良い。

シャープペンシル部もシンプルだが特にちゃちいという感じは無く、ノックは普通のシャープペンと同じくペン最上部を押す事で使えるので普通のシャープペンと同じように違和感なく使える。但しキャップに消しゴムが無いので普段からキャップの消しゴムを使う人には難点かもしれない。


手軽メモには消しゴムで消せるシャープペン、書類などしっかりしたところには油性ボール黒、目立たせたいアンダーライン等に赤ボールと個人的にはこの3点セットが無駄なくベスト。値段も3本そろえる事を考えたら安いので万が一ぶっ壊しても惜しくない。

私のように多機能ペンは太くて重いからあまり使う気にならないと思っていた人は、コレに限らず最近の多機能ペンを店頭で触ってみると、案外イケるかもしれません。



まあアレですよ。コレ1本と紙と消しゴムがあれば…
シャーペンで書いて
シャーペンで書いて

ボールペンでなぞって
ボールペンでなぞって

赤もちょっと使っててきとうに
赤もちょっと使っててきとうに

という絶好のヒマつぶしが!…仕事しろぼけ!

スミマセン、普段ボールペンで絵は描かないのにこのレビュー用にわざわざ描きましたごめんちゃい。でも普段持ち歩いてメモとかに使ってるのは本当ですから!
  • 購入金額

    525円

  • 購入日

    2010年頃

  • 購入場所

コメント (9)

  • なつめぐさん

    2012/04/24

    消しゴムのカバーに年代を感じた(--b<そこかい!
  • リーダーさん

    2012/04/24

    うちの消しゴムのカバーより年代を感じるなんて・・・!(そこかいw
他6件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから