レビューメディア「ジグソー」

火星撮影。オートガイドのテスト

本アイテムは


のコントローラーであるSTAR BOOK TENの機能拡張ユニットです。

■機能
これを装着すると何ができるようになるかといいますと、
1.アナログビデオカメラを接続してビデオ映像をSTAR BOOK TENの画面に表示できます。
2.ビデオ映像でオートガイドができます。
 この機能が欲しくて今回購入しました。
3.ビデオ映像をSDカードに記録できます。
 惑星の撮影に使えそうです。
 AVIフォーマットなので、ステライメージやRegiStaxで加工できますね。
4.カメラのリモコン端子に接続してレリーズを制御できます。
5.USB端子から電源供給できます。
 現在はUSBはこの機能だけです。
 ファームウェアのアップデートでカメラやメモリに対応してくれると嬉しいです。

あれ?これがうまく使えればPCいらなくなるやん。
PCで色々やろうとしていたことが無駄になりそうで、嬉しいやら悲しいやら。。。

■付属品
・RCA→ミニプラグアダプタ
・取り外し用クリップ

■取り付け
1.まず本体したのカバーを外します。
  爪で引っ張り出そうとすると手こずりました。
アドバンスユニット (1)
アドバンスユニット (1)

2.結構空洞がありますね。
アドバンスユニット (2)
アドバンスユニット (2)

3.スライドインします。
アドバンスユニット (3)
アドバンスユニット (3)

4.コネクタにくっと押し込みます。
  素直に入ります。
アドバンスユニット (4)
アドバンスユニット (4)

5.ビデオ入力にアダプタを差し込みます。
  完全に挿さってないです。あとで映像が出ず少し悩んでしまいました。
アドバンスユニット (5)
アドバンスユニット (5)


■ビデオ表示
1.メニュー > 拡張メニュー
アドバンスユニット (6)
アドバンスユニット (6)

2.拡張メニュー > 映像信号表示
アドバンスユニット (7)
アドバンスユニット (7)

3.映像信号表示
アドバンスユニット (8)
アドバンスユニット (8)


・太陽
試してみましたが、STARBOOK TENは夜に使用する用に設計されているようで、昼の屋外では非常に見えづらいです。
太陽撮影はあきらめました。
操作しながらだと小さい画面モードになるので、モニターディスプレイを別途用意するほうが良いです。

■ビデオ録画
avi形式でSDカードに保存します。
火星を録ってみました。


このファイル形式はRegistax5.1では読み込むことgで来ませんでしたがRegistax6では読み込むことができました。

■オートガイド
いきなり作動させると変な方向に視野がずれていきます。
キャリブレーションするとバチッと決まります。
火星は視野の中心にとどまって逃げません。
アドバンスユニット (9)
アドバンスユニット (9)

補正がかかると十字キーの該当方向のキーを光らせます。
動作しているのがわかりやすくて安心できます。
  • 購入金額

    58,900円

  • 購入日

    2012年03月17日

  • 購入場所

    ネイチャーショップKYOEI大阪店

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから