レビューメディア「ジグソー」

(V5.0)これぞベーシック!お手軽なマシンを組みたい方に最適(;=゚ω゚)=333

ECSのLGA1155マザーボード「H61H2-M5」です。
ジャンク市で購入しました。

【メーカー/型番】ECS / H61H2-M5 V5.0
【チップセット】Intel H61 Express
【Socket/Slot】LGA1155
【対応CPU】~Corei7-2700K
【メモリスロット】DDR3×2
【拡張スロット】PCI-E(×16)×1、PCI-E(×1)×3
【主なオンボードデバイス】USB3.0×2、VGA(D-SUB、DVI)、S-ATA3G×4、100BASE-TX
【フォームファクタ】M-ATX
【リリース時期】2011年4月
【製品のHP】V1.0
http://www.ecs.com.tw/ECSWebSite/Product/Product_Detail.a...

安さが正義と言われていたECSのマザーです。
最近、国内のリテール市場ではほとんど見かけなくなりました。IntelタブレットやLIVAに代表されるような完成品PCや、ショップブランド向けのOEM品のマザーとして暗躍しています(;=゚ω゚)=333

このマザーはユニットコムの廉価モデルのPCに組み込まれていたマザーボードです。過去に同じマザーを入手したことがあるのですが、当時はリビジョンがV1.0でしたが、今回入手したものはV5.0と新しくなっています。しかし、ECSのHPにはV5.0が掲載されていません。

搭載チップを見ると、外付けのUSB3.0チップがるルネサス製のものが日本製から中国製へ、サウンドチップがALC662からALC892に変更されているくらいですね。



外観を見てみましょう。
今時っぽいの黒いレジストのシックなデザインです。


リア部分のインターフェイスhUSBが充実していますね。
PS/2×1、USB2.0×6、USB3.0×2、LAN、VGA、DVI、アナログ音声×3


拡張スロット部
PCI-E×16、PCI-E×1が3基です。
廉価マザーは普通のPCIが付いていないですよね。


音源チップ
カニマークのRealtekのALC892です。
ってことは一応8ch対応なんですね。マザーが対応しているかどうかわかりませんが・・・


LANチップ
シルクが良く見えませんが、RealtekのRTL8111系となります。
可も無く不可も無く、普通に使えるといった印象でしょうか。


USB3.0チップ
ルネサス製のD720201。以前は日本製でしたがこのマザーでは中国製です。


S-ATA部
H61なのでS-ATA3Gまでしか対応しませんが、ローエンドマザーでは起動ドライブにHDDを使う場合が多いので問題ないでしょう。


メモリ部
DDR3が2基。以前はメモリが安かったのですが、今では2GB×2でも高いですね・・・その場しのぎならジャンクで1GB×2枚というのもありかも。


ソケット部
LGA1155のソケット部です。VRMにはちゃんと固体コンが使われています。


本機は入手時にピンが20本程度曲がっていましたが、修復後無事に動作しました。
各メモリソケット、PCI-E×16も問題なしです(;=゚ω゚)=333

これでLGA1155マザーは30枚目かな?
CPUが不足している状態です(^^;
  • 購入金額

    500円

  • 購入日

    2015年01月24日

  • 購入場所

    日本橋のPCショップ

11人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加