レビューメディア「ジグソー」

ロト三部作の完結編

1988年にエニックスから発売されたファミコン用のロールプレイングゲーム。

 

《勇敢なる戦士オルテガの子供である主人公は、アリアハンの国王より重大なる任務を命じられた。それは闇の国より現れた魔王バラモスを倒すこと。かくして主人公は仲間を集め、冒険の旅へと出るのだった》

 

シリーズ第3作であり、いわゆるロト三部作の完結編(時系列的にはⅢ→Ⅰ→Ⅱ)。勇者ロトの伝説が遂に解き明かされます。ゲーム終盤では、Ⅰをプレイした方々には見覚えのある風景とエピソードが続きます。ここに至るまでの冒険と比べればやや詰め込みすぎな感じも否めませんが、「本当の舞台は終盤から始まる」と言っても過言ではありません。

 

システム面では、ルイーダの酒場(キャラクター作成)とダーマ神殿(転職システム)が登場し、より個性的なパーティーが結成できるようになりました。また、バッテリーバックアップ機能により、復活の呪文がもたらす苦難からは解放されましたが、冒険の書が消えるという絶望(ちょっとした衝撃でデータが消失)に見舞われるコトにも……。

 

スーファミ版やゲームボーイ版、最近ではWii版(記念作)にもリメイクされていますので、是非一度プレイしてみることをお勧めします。

 

 

■ ロト三部作

 

  • 購入金額

    5,900円

  • 購入日

    1988年02月10日

  • 購入場所

24人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (12)

  • 由樹さん

    2013/11/23

     DQ至上一番といっても良い作品ですよね。
    なんつーか、DQのお約束が全部つまってる気がします。
    私は、3からなので
    1と2を見たときに感動しました。
    アレフガルドのテーマもすばらしいですしね!
    1~3で1セットなので、オススメしずらいですが
    ぜひぜひ、いろんな人に誌って欲しいDQです。
  • 千里一歩さん

    2013/11/23

    >由樹さん

    ⅠとⅡの前振りがあってⅢの良さが活きますからね。ロト3部作をリアルタイムでプレイした世代としては、それ以降の作品とは一味違う感慨があります。

    アレフガルドのテーマは、聞くと懐かしさを感じますw

    Wiiをお持ちであれば、『25周年記念パック』がお勧め。ファミコン版のⅠ、Ⅱ、Ⅲとスーファミ版のⅠ・Ⅱ、Ⅲの全部で5作品が楽しめますのでw
他9件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから