レビューメディア「ジグソー」

FILCOの茶軸テンキーを使ってみた。

 今回2000円の中古美品を見つけてしまい元々テンキーに興味があったので衝動買いをしてしまいました。

更新: 2017/08/06
デザインと外観

テンキーとして一般的なデザイン

  特に他のテンキー製品と変わっている様子はないです。

更新: 2017/08/06
仕様と特徴

CharryMX社の茶軸を使用

 メンブレンの低価格帯のキーボードとは違い、ドイツCharryMX社製の茶軸スイッチを使用しています。重さは300gとほどよく重いです。ケーブルの長さも2mと余裕がありますね。

更新: 2017/08/06
使用感

事務用としてはアリ。

 普通にテンキーです。

打ちやすく音も自分が持っている青軸に比べて静かなので使いやすいです。

 

ただ手前のキーが少し高く、若干ですが打ちにくく感じました。

あとNumLockのライトがすごく眩しいです

自分は紙を眩しい部分に貼って対応しました。

更新: 2017/08/06
やってみた

ゲームに使ってみた。

 League of Legendsというゲームに左手キーパッドの代わりとして使用してみました。

キーバインドは↓のような感じです。

 

 フルサイズのキーボードと違い、机の上がすっきりしてマウスを動かしやすいです。

難点があるとすればキー数が少ないのと慣れるまでが少し大変ですね。

フラッシュを上手く使えなかったり、アイテム使用がすこし難しかったりするので、本格的にゲームをやるには向いてないと思いますが、AI戦やアラームには充分使えると思います。(そもそもゲームへの使用は想定してないですしね)

 

 いずれはFPSのほうもこのキーボードでプレイしてみたいと思います。

ゲーム用としてはテンキーレスもしくは市販のゲーム用左手キーパッドをオススメします。

更新: 2017/08/06
総評

さすがはメカニカルキーボード、値段は高いがそれに見合う価値アリ。

 本来の使い方とは違ったゲーム用としても使ってみましたが、やはりメカニカルスイッチは圧倒的に打ちやすいです。

価格はAmazonて4500円くらいですが(8月16日)メンブレンだとヘコヘコしてしまったりするので仕事効率は全然違ってくると思います。

事務処理などで数字をパソコン上で打つ仕事をしている人にはおすすめできる1品だと思います。

  • 購入金額

    2,000円

  • 購入日

    2017年08月03日

  • 購入場所

8人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから