レビューメディア「ジグソー」

3個目の920です

前2個はC0ステップでした。
OC耐性に関しては、D0の方が確実に上ですね。
ただ自分の固体はBロットなんですが、Aロットに比べて発熱が大きい気がします。

現在Corsair CWCH50で冷やしてますが、それ以前の『しげる』に2000rpmのファン
サンドでは負荷時にCore温度85℃を超えてました。
CWCH50にして、なんとか高負荷時も安心出来る温度にする事が可能になりました。
夏場に4.0GHz以上で常用するなら、本格的な水冷でないと厳しいかな?と思います。

CPに関しては、かなり満足できるCPUだなぁ!と言うのが素直な感想ですね。
今まで使用して来たCPUの中でもダントツに遊びがいのあるCPUだと思います。

簡単な構成を書いておきます

【OS】 Windows7 HomePremium 64bit
【MB】 ASUS RAMPAGE Ⅱ EXTREME: BIOS 1802
【CPU】 Corei7 920 LotNo:3846B109
【CPUクーラー】 Corsair CWCH50 ULTRA KAZE3000rpm+CM R4-L2R-20CR-GP
【MEM】 Corsair CMG6GX3M3A2000C8
【HDD】 0CZSSD2-2C30G×2(RAID 0)、 Hitachi HDT721010SLA360
【VGA】 EVGA GeForce GTX275 SLI
【Case】 ANTEC TwelveHundred
【PSU】  Corsair CMPSU-1000HX

4/4追記です
wPrime32Mとパイ焼き1Mのスコアを追加します。
これ以上は怖くて逝けませんでした。
ケース内でサイドパネルも閉めてのスコアです。
OSも全く手を加えていないので、パイ焼きはまだ速くなるとは思うんですが。
それでも、極冷の方々には到底適いませんね。
2010y03m07d_161531640a.jpg
2010y03m07d_161531640a.jpg


4/9追記です
耐性に変化というか落ちてないかと心配になり、何かベンチをして見ようと思いました。
流行り?のCHINEBENNCH11.5で試してみた所、耐性落ちは感じませんでした。
夏場に@4.0GHzでPrime95 12時間完走もしてるので、多分まだまだイケルと思います。
普段は完全定格で使って、ベンチの時だけOCしてますから。
CHINEBENCH11.5
CHINEBENCH11.5


続いてCPUを4.52GHzにOCして測ってみました。
4.5GHzOC
4.5GHzOC


5/1追記です
某OC大会でレギュレーションに採用されてる、PiFast1000万桁にチャレンジして見ました。
CPUクーラーがCWCH50なので、無制限クラスでしか挑めないんだそうですね。
H50ではかなり役不足な感じは否めませんが…
取り合えず、大体こんなモンかな?と思える設定で廻して見た所SSのスコアになりました。さほど負荷は高いベンチとは思えないので、OSに依存する部分が大きいなぁ!と感じました。
XPだとパッチ当てる必要がありますが、パッチを施したXP&Gukftownには到底敵わないと思われます。
まだWin7 64bitに移行して2ヶ月ちょっとなので、XPに戻す気にもなりません。
やはりエントリーは諦めざるを得ないって感じですね。
PiFast1000万桁@4.6GHz
PiFast1000万桁@4.6GHz
  • 購入金額

    29,800円

  • 購入日

    2009年04月01日

  • 購入場所

コメント (79)

他76件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから