レビューメディア「ジグソー」

メガテンシリーズ最高傑作と言っても過言ではない!!!

真・女神転生シリーズの3作目(デビルサマナーなどを除けば)

従来作と比べると、世界観・戦闘システムなど、大きく変更されています。

 

まず、主人公がアクマ化しています。

今までと違って魔法などのスキルが使えるようになっていて、プレイヤーによって違いを出せるようになりました。

反面、人間ではなくなったので、ムド系(呪殺)だけでなくハマ系(破魔)も対象になってしまい、一撃死のリスクが高くなってしまいました。

 

戦闘システムも大きく変化。

今作ではプレスターンバトルという、プレスターンアイコン分(パーティメンバー数・最大4個)攻撃が出来るんですが、相手アクマの弱点をついたり、クリティカルを当てるとプレスターンアイコンが光った状態になって消費されず、最大で倍(8回)の攻撃できるというシステム。

敵の弱点を突けば戦闘を有利に進められますが、味方の弱点を突かれると全滅の危機に遭います(笑)

まさに敵を知り、己を知れば百戦危うからず!

ちなみにボスの属性は霊魂などのNPCから情報を得ることで、ある程度対策を立てられます。

MK2で「ボス戦は一度を戦闘して全滅しないと勝てないクソゲー」的なレビューがありましたが、「ちゃんと事前に情報収集しろ!」と言いたいです(^_^;)

 

あと、ゲーム全般で難易度は高め。

特に序盤は苦しいです。

前述のとおり一撃死の可能性が高まってて、ボスを倒してあと少しでMAPを出られるってところでバックアタック→即死攻撃→ゲームオーバーになったりと、泣くに泣けないこともあります(^_^;)

こういう事態を可能な限り避ける方法として有効なのはリベラマ(集魔)エストマ(退魔)

今作に限らず女神転生シリーズは敵のレベルが主人公より高ければ高いほど、獲得できる経験値が多くなるシステム。

新しいマップに入りセーブポイントを確保したらリベラマを使って戦闘をするわけですが、通常と違ってリベラマ使用後の状態では1回の戦闘で2回戦・3回戦と連続で戦闘をすることが可能!

つまりレベルの低い状態で高レベルアクマを倒しまくることで、多くの経験値を得ることが出来るわけです。

そして、ある程度レベルを上げてからエストマでMAPを探索すれば敵との遭遇自体を減らせてゲームオーバーの危険を減らせるというわけです。

 

ゲストキャラとしてデビルメイクライの主人公・ダンテが登場したりと意外な面もありますし、ゲーム的には難しいけど面白い作品に仕上がっています。

序盤は苦しいですが、中盤以降、仲魔のバリエーションが増えてくると楽しさも倍増しますよ♪

  • 購入金額

    6,090円

  • 購入日

    不明

  • 購入場所

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • ryo157さん

    2013/11/17

    なんともったいない!
    難易度高いけど、オススメですよ!
  • hijikiさん

    2013/11/17

    これってプレミアついて凄い値段になってる奴じゃ・・・
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから