レビューメディア「ジグソー」

敢えて単行本化されるのを我慢して待った

大友克洋作品の連載をしってからめっちゃ読みたかったけど、私は基本的にまとめて読みたいタイプなのでぐっと我慢して単行本化されるのをひたすら待った。そして発売されたと同時に書店に走って買って来て読んだ。とにかく没頭した。

この緻密かつ破壊的な描画、臭いニオイすらしそうなリアル感。そして独特の世界感に完全に引き込まれて思いっきりハマったのは忘れられない。没頭して何度も読んでしまった。カプセルと言い、鉄雄の変貌と言い謎だらけ。当然ながら2巻が出るまでまた待ったのだがえらい長かった。

あいかわらず女子の絵が可愛くないなと思ったけどね(w

メカニカル面でも大友克洋の世界観は近い未来に実現しそうなリアル感を持っており、金田号は必ずいつかブームになるなって思った。この本が出た頃はまだそれほどAKIRA(大友克洋)は知名度が無かったけど、個人的には既に「童夢」とか読んじゃってたからAKIRAが起爆剤になるんじゃないかなって予感はあった。

「童夢」の強烈なインパクトはやっぱり継承されているなぁと思ったけど。

ちなみに後に制作されたアニメも良かったけど、私は断然単行本派。それも第一巻が圧倒的に凄いと思っている。一気に世界へ引き込まれたあの強烈なパワーは今読んでみてもなんとなく感じる(さすがにこっちも歳とったからそれほどでもないけど)。ただ逆に今の若い子がこの作品を読んだらどう思うのかは興味がある。有り余る元気さを持った世代だったからこそだったのかも知れない。そう思うとこの作品をリアルタイムで読めたことはありがたかった。
  • 購入金額

    1,050円

  • 購入日

    1984年09月頃

  • 購入場所

    田舎の近所の本屋

6人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから