レビューメディア「ジグソー」

多ポート充電器の便利さを実感

Ankerの5ポートUSB急速充電器PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ(A2056511)です。

USB Type-Cポートは30WまでのPower Deliveryに対応、USB-Aは1ポート最大2.4A(12W)、合計30Wまでの対応となっています。 

製品情報に60Wと書いていますが、30W+30Wと書く方が分かりやすいと思います。

 

公式販売サイト

PowerPort I PD 1 PD & 4 PowerIQ|USB-C PD対応 急速充電器の製品情報 | Anker (アンカー) Japan公式サイト
https://www.ankerjapan.com/item/A2056.html

製品仕様

製品サイズ: 約103x78x28mm
製品重量: 約213g
入力:AC100 - 240V
出力:【PDポート】5V = 3A、9V = 3A、15V = 2A、20V = 1.5A
   【PowerIQポート】5V = 6A (各ポート最大2.4A)

 

Apple直販で似たような充電器がUSB-Cケーブル付きで売っていることもありました。

これは選定の大きな理由になりました。

Anker PowerPort I PD 60W 5-Port USB Wall Charger with USB-C Cable - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/shop/product/HN7N2ZM/A/anker-powerport-i-pd-60w-5-port-usb-wall-charger-with-usb-c-cable

更新: 2020/12/03
使用感

使ってみて分かる便利さ

別売りのUSB Type-C-Lightningケーブルを使ってiPhone 11を充電してみると、iPhone 12発売以前に付属していた5V 1A充電器と比べて、80%までは倍速と言っていい速度で充電できます。ただし、急速充電するとiPhone側はそこそこ熱くなります。

 

USB-Aは、Bluetoothスピーカーや、デジタルカメラなどに使うMicro-B端子のケーブルを指したままにしています。機器ごとに充電器をコンセントから抜き差しする手間が省けます。

なお、USB-Aを使ってiPhone 11を充電すると、5V 1A充電器と比べて少し早いかなという程度になります。

 

メーカーの写真などで縦置きしているものがありますが、底が丸く、支えなしに縦に置くのは実際には困難です。

 

いまのところ、コイル鳴きなどはなく、順調に使用することができています。

  • 購入金額

    3,499円

  • 購入日

    2020年02月頃

  • 購入場所

    キヤノンオンラインショップ

19人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから