レビューメディア「ジグソー」

WEBカメラの固定に使用

最近の状況は不明ですが当初WindowsでWEBカメラを使っていると問題が多発しました。

会議をしていると急にカメラを認識しなくなっていました。原因は種々あるようです。

Windowsサポートページにもいろいろ記載はありますが、セキュリティ更新のたびに使えない状況にうんざりをし、HDMIスイッチャー導入をしましたので、DSLRをHDMI接続しキャプチャーをそのまま会議用ソフトに認識させる方法に移管しました。以降月に最低4回は会議をしますが不具合は起こっていません。

その際にDSLRをモニター上部に固定させるために購入しました。

更新: 2021/02/15
機能性

自由度があって素晴らしいです。

メインのモニターアームはERGOTRONを使用していますが、軽いモニターはポール式を使用しています。そのポールにクランプをまず固定し、2つの調節可能なアームを取り付け「高さ」「位置」を調整、その後雲台をセットし、DSLRを取り付けます。

 

モニターアームのポールにクランプ設置
モニターアームのポールにクランプ設置

アームを調整しDSLR位置を設定
アームを調整しDSLR位置を設定

 

仕様

重量   0.9 kg

耐荷重  4.5 kg

アームの長さ 86 cm

 

これでSony α7RⅢがWEBカメラとして使えます。

ダブルアーティキュレーテッドアームという方式で3段です。4ケ所の調整部で長さ・角度を調整し

目的の高さにセットします。

カメラブラケットも付属していますが、最終的なDSLRの角度調整は自由雲台の方がやりやすいので

安価な小さい雲台をつけています。 

更新: 2021/02/15
満足度

ミラーレスはほとんどOK です

当初はミニ三脚にDSLRを載せ、モニターの前に置いていましたがモニターを見て会議になりますので下からのアングルになっていました。

これに変更してからは、レンズ(カメラ)を意識することなく画面に集中できるようになりました。

*レンズに顔を向けても視界にモニターが入りますので、会議画面を調整すれば違和感はありません。

 

画角
画角

 

中央椅子に座っている画像が会議相手に映っています。部屋が乱雑なので一度グリーンの幕か布を買ってきてATEM MINIでのクロマキー処理も検討しています。

結構な投資というか価格でしたが、非常に満足しています。

  • 購入金額

    18,000円

  • 購入日

    2020年05月頃

  • 購入場所

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから