レビューメディア「ジグソー」

省エネPCその1 電力消費量100W以下のPC構築

現在写真RAW現像、動画編集用には2台のPCを使用しています。

 

電源は上が1200W、下が1000Wを使用消費電力を測定していませんが、相当電力を消費しています。メールの確認やWEB閲覧程度で起動させて1時間程度稼働させるには電気代を考えるとそれに限定したPCを自作する方が良いと考え、省エネPCを自作しました。予算も低額で♪

 

ケースはSilverStoneの使用しなくったケースを使用しました。

 

更新: 2020/09/22
マザー選定理由

初めてのASRockのm-ATXを選定しました

自作を始めてからマザーはASUSを使ってきましたが、マザーの選定理由が以下でしたのでそれにマッチしたのがB365-M-HDVでした。

【選定要素】

  1. INTEL300番シリーズのマザーであること。*第8,9世代CPUを使う
  2. グラフィックはオンボード使用で、HDMI端子のあること。
  3. m-ATXであること。
  4. SATA RAIDコントール対応であること。

これらすべてに問題がなかったのがASRock B365M-HDVでした。

 

更新: 2020/09/22
満足度

価格もASUSより安いので、今後検討するメーカーと思います

今まで検討外のメーカーでしたが、結構ユニークなマザーも発売していることを今回知りました。

今後Ryzenは1台組みたいし、CentOSで自宅サーバーは作る予定なのでその際には検討したいと思います。

基本パソコンゲームはしませんので、汎用性の高いマザーでいいのですが。

 

【主な仕様】

  • LGA1151
  • Intel B365チップ
  • DIMMx2、DDR4-2666
  • PCIe3.0x16 1, PCIe3.0x1 2
  • HDMI,DVI-D,D-Sub
  • SATA 6GbpsX6 M.2x1(PCIe Gen3x4 or SATA)
  • Realtek ALC887 ELNA Caps
  • Intel 1Gbps LAN

 

更新: 2020/09/22
実用性

3画面出力対応省エネPC

CPU:Intel i3-9100

メモリー:Team DDR4-2400

CPUクーラー:トップフロー型

ドライブ:NVMeSSD500GB

データドライブ:Sandisk 256GBx2 Raid0

PCIe3.0X16 には2.5GbpsLANカードを装着

電源:CorsairCX650(当面 300Wに交換予定)

OS:Windows10 Pro 64bit

*青太字が購入品です。総額30,000円以下でWEB・メール専用機完成です。

 

アイドリング時45-60W WEBで動画鑑賞時 75Wの省エネPC。

 

  • 購入金額

    7,975円

  • 購入日

    2020年08月16日

  • 購入場所

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから