レビューメディア「ジグソー」

まちぶせ..

LPレコード 石川ひとみ「まちぶせ」 キャニオン C28A0170  '81-7

 

石川ひとみ 5枚目のオリジナル・アルバムです 1981-7発売

11枚目のシングル盤【まちぶせ】が1981-4 に発売され彼女のようやくのヒット作となりました この歌は三木聖子のカバー曲(1976-6)でしたが5年後のリバイバルとは、なんかキャニオンレコードの作曲・作詞家の人材不足を感じます 作曲は作詞・作曲:荒井由実 です 当時のキャニオンはあべ静江などもいたので競争が激しかったのでしょうという見方もできます。

     

  

         

  

    

当時22歳くらいで,  少女と言うより大人の顔つきでテレビの表情とは違いますね 写真家は見抜いていますよ と言うよりも少女の表情より大人の表情を写真家は要求されたのかも。  

  

  

                   背水の陣です...一種のイメチェン時期だったのでしょうね  

      

 

       

  

        

   

              豪華テレビ局スタジオセットです (^^♪... 

       https://www.youtube.com/watch?v=mmIlLwH90qg  

      みんな若い...堺正章、榊原郁恵、小堺一機、岩崎宏美など...

 

  

       

 

   

  

         

  

    夢番地1丁目 https://www.youtube.com/watch?v=FreGGj1EVWY  

     ゆめばんち~ いっちょろめ~ と聴こえるんですけどね どうなんでしょう  

    

       

   

       

      写真家は野村誠一氏です 

https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=%E9%87%8E%E6%9D%91%E8%AA%A0%E4%B8%80  

     

  

   

 

              段々露出が多くなってきた感じがしますね  

  

三木聖子の「まちぶせ」が当時は素朴な飾り気のない歌い方で好きでしたね 石川ひとみの歌は若干粘っこくて、あまり好きでは無かったです 今思えば石川ひとみも売れなければ引退必須、最後の曲かもしれない訳だったので必死だったのでしょう 三木聖子はあっさり歌手を辞めましたけど。

 

   

 

 石川ひとみ初期の頃...80年頃は舞台も凝っていたし、お金も掛けていましたね  

  

   

  

 

ウィキ..ポニーキャニオンへのリンク 此れほど歌手がいたのかという感じですね 競争大変!

リバイバルソングになるのも納得 

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3#%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AB%E6%89%80%E5%B1%9E%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E4%B8%BB%E3%81%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E4%B8%80%E8%A6%A7

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2020年頃

  • 購入場所

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから