レビューメディア「ジグソー」

「ラスト」とわかって出したシングルで、出てきた個性。

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。グループが活動停止や解散をする場合、最終シングルを「わかっていて」リリースする場合と、そうでない場合があります。前者は、「終わり」を認識しつつリリースすることになるため、別れを告げるような曲調になることも少なくありません。グループの今までの路線の集大成...というより、今までとは路線が異なる「卒業」を思わせる歌と、未来に向けた歌をカップリングして、最後にリリースしたアイドルグループがあります。その彼女たちのラストシングルをご紹介します。

 

美勇伝。ハロプロ所属の3人組アイドルグループ。「モーニング娘。」の初期メンバー石川梨華を中心に作られたユニット。初期の頃の「モーニング娘。(以降、娘。)」はグループの構成員のキャラも立っていて、それぞれ単体で勝負できる力があった。1期生の安倍なつみ、3期生の後藤真希が特に突出していたが、他にも1期生の中澤裕子や飯田圭織、2期生の保田圭や矢口真里、4期には加護亜依・加護亜依や吉澤ひとみなど、「娘。」の名ではなく、単体で顔が認識できる人材が揃っていた。その4期で目立っていた一人に、石川梨華がいた。

 

当時の娘。は組み替えユニットや切り出しユニットの活動が多く、梨華は「タンポポ」や「カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)」、「ROMANS」にも加入していたが、それは「グループの一員」という形だった。

 

対して、梨華が「娘。」卒業後に組んだのが美勇伝。比較的、カワイイ系を揃え「色っぽい」「美人」系統の少なかった「娘。」において、美人のお姉さん的立ち位置で独特なポジションにあった、梨華を、「娘。」卒業後に独立で活動させるためのユニット。

 

メンツは他に、三好絵梨香と岡田唯。ともにオーディションで選ばれたメンバーで、この美勇伝としての活動以前には表舞台には立っていない。

 

美勇伝としては3年半活動したが、その最後のシングル、10thシングルが本作“なんにも言わずに I LOVE YOU”。

 

リリースの数ヶ月前には美勇伝としての活動終了が発表されており、楽曲的にも構成的にも「卒業シングル」となっている。

 

まず表題曲の「なんにも言わずに I LOVE YOU」。元は「娘。」の4thアルバム収録曲で、そのアルバムは梨華が「娘。」に加入してから初のオリジナルアルバムだった。つんく♂が書いた曲で、♪なんにも言わずに/これからも/これからも I LOVE YOU♪と歌われる曲は、文字面だけ追うと「別れ」という感じではないが、歌詞の半分ほどが過去形だったり、♪随分前に話してた/懐かしい映画を♪と歌われる部分もあり、そう取ろうと思えば取れなくもない曲となっている。ラストは♪LALALA…♪で終わる、コンサートラストの曲という感じで、曲調的にもやっぱり卒業っぽい。

 

次からは梨華⇒絵梨香⇒唯の順にソロ曲が続く(曲は全曲つんく♂)。

 

梨華の「思い出は彼方」はオケヒットも入った結構派手なJ-popで、気持ち前世紀入った歌謡曲テイストがある曲。音程的には確かながら、声そのものには大きな特徴がない梨華にはこういうのが合う。

 

絵梨香の「あの夏の夜」はさらに前世紀的で、生ギターのアルペジオがバックをとり、若干和旋律も入って、昭和的「ニューミュージック」の薫り高い。

 

唯の「最後の夏休み」は、同じ生ギターフィーチャリングながら、同じ名前の?YUI系テイストがある爽やかな曲。

 

今までアルバム

含めてソロでは歌っていなかったので、「最後の晴れ舞台」って感じ。ただソロで聴いてみると、元々梨華中心に組まれたユニットだけれど、残り二人(特に絵梨香)も悪くないな、と。

すらっとしたスタイルの良い3人なので、引きのショットも良い
すらっとしたスタイルの良い3人なので、引きのショットも良い

 

DVDは「なんにも言わずに I LOVE YOU」のアップ構図ヴァージョン。通常版のMVは全身や三人ワンショットの構図が多いが、こちらはメンバそれぞれの顔に「寄った」編集。3人とも美人なので、悪くはないけれど、スタイルを堪能したかったファンもいたのではなかろうか...

DVD収録のMVは、こういうアップのショットばかりである
DVD収録のMVは、こういうアップのショットばかりである

 

梨華は美勇伝解散後もいくつかハロプロ系のユニットに参加し、活躍したが、他の二人は芸能活動は持続したものの、目立った露出はなし。もう少し早く個々の個性にスポット当てていたら、展開が違ったかもしれないな、と感じたラストシングルでした。

 

【収録曲】

<CD>

1. なんにも言わずに I LOVE YOU
2. 思い出は彼方/石川梨華
3. あの夏の夜/三好絵梨香
4. 最後の夏休み/岡田唯
5. なんにも言わずに I LOVE YOU(Instrumental)

<DVD>

1. なんにも言わずに I LOVE YOU(Close-up ver.)

 

「なんにも言わずに I LOVE YOU」

更新: 2020/05/23
必聴度

「美勇伝」としては必聴度は低い

表題曲はドラマチックではあるものの、歌の上手い下手はあまり問わない曲調。

むしろ今まで美勇伝でやってこなかった、3人それぞれのソロが良かったかも。

  • 購入金額

    800円

  • 購入日

    2012年頃

  • 購入場所

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから