レビューメディア「ジグソー」

ライヴの良さも味わえる、ベストソングス・ライヴベストテイク集

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。ライヴとスタジオ作業。どちらを重視しているかはアーティストにより異なります。ライヴはプロモーションとメシを喰うためのもので、所詮はスタジオアルバムの劣化した写し絵だと言って最後にはライヴをやめてしまったアーティストもいれば、曲はスタジオで核を作るだけで、それに肉付けし完成させるのはライヴなのだと考えている人もいます。そんななか、ライヴではスタジオの完成度とはひと味違った曲の魅せ方をするアーティストがいます。そんなアーティストの初期ライヴ盤をご紹介します。

 

スガシカオ。日本ではあまりメジャーではないフォークファンク系で存在感を示すアーティスト。

 

彼のスタジオワークは緻密で、作り込みもスゴイのだが、ライヴも良い。もともとファンク系の音楽は緩いグルーヴの方が似合う面もあり、生の彼の「ライヴ感」が良いわけ。

 

時々行う「ヒトリシュガー」と呼ばれる一人きりのライヴでは、リズムマシンやループサンプラーなどを使ってファンキィな音を奏でるが、バンド構成の場合はグルーヴィな演奏がそれ以上に素晴らしい。そんな彼のバンド形式のライヴ音源を集めたのが、“THE BEST HITS OF LIVE RECORDINGS -THANK YOU-”。

 

「Shikao&The Family Sugar TOUR'03」と銘打って行われた、2003年夏のツアーからのベストテイクを集めている。スガは何度かツアーバンドを替えているが、このときのバンド「Shikao&The Family Sugar」は、今では一堂に会するのが困難なほど売れっ子ミュージシャン揃いの凄腕バンドで、彼らの演奏と会場の熱気が渾然一体となって、ライヴ盤とは言ってもスタジオ盤の再現という方向性ではない組み立てで、違う魅力にあふれる作品となっている。

 

あまい果実」は、単調なリズムマシンをバックに、昏く、熱くファンクするスガの声が特徴的な曲で、「ヒトリシュガー」でもおなじみの曲だが、このアレンジではリズムマシンは鳴り続けるものの、エレキギターのオブリやオルガンが曲を厚くし、サビではドラムが盛り上げる。ギターソロが粘っこくて良いな。これは多分スガではなくて、名サポートギタリスト間宮工(まみやたくみ)。

 

続く「夜明けまえ」は、巧者揃いのバンドらしく、驚くほどスタジオ録音の再現性が高いが、少しだけテンポが速く、オルガン音色のキーボードがよりパーカッシヴ。少し大きめに入るストリングス音色が、80年代ディスコティックなテイスト。中間部のナンセンスな移調がステキ。

 

夜空ノムコウ」は、ワウギターとローズが目立つファンキィな仕立て。スガシカオ界隈だと一番一般的知名度がある曲の1つだが、実はスガは作詞のみ(作曲は川村結花)で、曲調的には他曲とやや違う。ちょっとそのままでは浮いた感じになってしまうところ、いい感じのゆるファンクにしてスガの曲にしてしまっている。

 

この盤は、「初回生産限定盤」なので、ライヴDVDが付属する。おなじ「Shikao&The Family Sugar TOUR'03」からのライヴ映像。CDと3曲(アレンジ違いの「黄金の月」を入れても4曲)しか重複しておらず、違ったスガが堪能できる。このときのバンド(Shikao&The Family Sugar)は、

アコギとエレキギターを兼任するスガの他に、

・森俊之(キーボード)
・間宮工(アコースティックギター/エレキギター)
・松原秀樹(ベース)

・沼澤尚(ドラムス)

・大滝裕子(コーラス)

・斎藤久美(コーラス)

というメンツで、特にスガの初期のサウンドブレーンである森が参加しているのもあって、質の高いステージング。ツアーのテーマソングもある「Thank You」はとてもファンキィ!

アコギで演るファンク、というのがスガらしさ。
アコギで演るファンク、というのがスガらしさ。

 

音源としては、実はレーベル移籍直後の作品で、移籍先レーベルでスタジオ版ベストを出すのも難しいので、今までのヒット曲をライヴで網羅したベスト盤を出したと言うことなのかも知れないけれど、 ライヴならではのルーズさもあってかなりファンキィな良盤。

これは探してでもDVDつきの初回盤を入手すべき
これは探してでもDVDつきの初回盤を入手すべき

 

単なるベスト盤よりも、むしろスガの神髄に触れることが出来る作品かも知れません。

 

【収録曲】

<CD:THE BEST HITS OF LIVE RECORDINGS -THANK YOU->

1. あまい果実
2. 夜明けまえ
3. 愛について
4. AFFAIR
5. アシンメトリー
6. 正義の味方
7. 黄金の月 (BAND Version)
8. 夜空ノムコウ
9. 気まぐれ
10. 青空
11. SPIRIT
12. ストーリー
13. Thank You
<DVD:THE BEST LIVE FILMS -THANK YOU->
1. SWEET BABY
2. 青空
3. はじめての気持ち
4. Go!Go!
5. これからむかえにいくよ
6. 黄金の月 (弾き語り)
7. アシンメトリー
8. 優等生
9. このところちょっと
10. Thank You

 

 「Thank You」

更新: 2019/11/04
必聴度

スガはライヴが良い

ライヴの方がファンキィ。

そしてメンツは初代サポートバンド、Shikao & The Family Sugar。素晴らしい。

  • 購入金額

    500円

  • 購入日

    2010年10月01日

  • 購入場所

    Yahooオークション

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • 未完さん

    11/07

    昔ハチミツとクローバーというアニメみたときに、スガシカオの曲が好きになりました。
    ライブ盤とても良さそうですね(^-^*)
  • cybercatさん

    11/08

    挿入歌として使われた珍しいパターンでしたよね...
    そのあとスガは実写映画のエンディングテーマ、嵐が歌った「アオゾラペダル」も創っていますが。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから