レビューメディア「ジグソー」

ミラーレス一眼との相性○

"Kenko ZF-300"カメラの周辺機器でおなじみのケンコーが販売する3段タイプのベーシックな三脚です。

ベーシックモデルを名乗っているだけあってケンコー製でありながら3000円を切る金額で入手することができます。

 

 

ZF-300

更新: 2019/07/24
スペック

多機能なベーシックモデル

ZF-300は角パイプを採用した軽量のビデオ三脚です。ビデオ用に近い作りですが、もちろん普通のカメラにも使えます。

 

 

全部乗せ

 

 

ベーシックモデルを名乗っていますが、エレベーター機構、水準器、クイックシューを標準装備していて「全部乗せ」状態です(`・ω・´)

雲台も縦横・左右の動きに対応した3way雲台です。

 

仕様は

全高:1320mm

縮長:515mm

重量:1070g

最大パイプ径:19mm

最大搭載重量:2kg

クイックシュー、ケース付き

更新: 2019/07/24
使用感

多機能でいいね◎

装備は申し分ありませんが、最大搭載重量が2kgとなっているので重量級の一眼レフ+望遠レンズのような組み合わせで使用することは推奨されません(´・ω・`)

 

一眼レフと比べて軽量なミラーレス一眼などとの相性が良いと思います(`・ω・´)

 

私もα6000+SELP18105Gという組み合わせで使用していましたが、ぐら付くこともなく非常に安定していました。α6000には水準器が内臓されていなかったので三脚側に水準器が装備されているのも助かります。

 

 

ZF-300~今は亡きα6000を添えて~

更新: 2019/07/24
総評

ミラーレス一眼の良い相棒

ちなみに現在もこの三脚は現役で、ミラーレス一眼としては重量級のα7iii+SEL24105Gを組み合わせて使用しています。さすがにフルサイズ機にF4遠しのレンズの組み合わせだと重量が心配になってきますが、このZF-300はしっかりと支えてくれます。

 

初めはAmazonベーシックのカーボン三脚でも買おうと思ったのですが「使用頻度があまり高くない」「そこまでの物が必要か?」と考えた結果このZF-300に行きつきました。非常に安いのであまり期待していませんでしたが良い意味で裏切られました(*´ω`*)

 

カメラを買って「とりあえず三脚が欲しい」という人から「デジカメで夜景や動画を取りたい」という人まで幅広い人におすすめできる製品だと思います。ただし、エレベーターを最大まで伸ばした時はやや不安定になるので注意を!

私自身、この三脚がかなり気に入っているので壊れるまで使おうと思います。

 

あっ!重量級のレフ機使ってる人は素直にカーボン三脚でも買った方がいいよ♡

  • 購入金額

    2,685円

  • 購入日

    2017年10月頃

  • 購入場所

    Amazon

7人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから