レビューメディア「ジグソー」

「むかしむかし、アメリカで…。」

 

 

 

 

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ エクステンデッド版」の輸入盤です。

 

国内版は定価が高い&プレミアム化してしまったので輸入盤で購入。

更新: 2019/01/30

ザ・フィルム・ファンデーション

 本作はマーティン・スコセッシ監督が設立した「ザ・フィルム・ファンデーション」と「GUCCI」のパートナーシップにより、デジタル修復が行われました。

 

今回のレストアはマーティン・スコセッシが監修しています。

 

更新: 2019/01/30
パッケージ内容

エクステンデッド版と、完全版の2枚組

 

エクステンデッド版と、完全版の2枚組です。

 

 

映像特典は

 

・エクステンデッド版

 

  ドキュメンタリー”ワンス・アポン・ア・タイム:セルジオ・レオーネ”

 

  予告編集

 

・完全版

 

  ビハインド・ストーリー

 

   タイム誌映画評論家リチャード・シッケルによる音声解説

 

   ドキュメンタリー”ワンス・アポン・ア・タイム:セルジオ・レオーネ”

 

 

  オリジナル劇場予告編

 

 

ドキュメンタリー”ワンス・アポン・ア・タイム:セルジオ・レオーネ”は2枚とも同じ内容です。

 

 

更新: 2019/01/30
特典

デジタルコピーのコード

 

PC、スマホで見れるデジタルコピーのコードが付いてきます。

 

残念ながら私の購入時には期限切れ…。

 

もしやと思って入力してみたら、このエリアでは利用できないとのこと。

更新: 2019/01/30
変更点

あれ?レストア版のほうが長いぞ…?

本作はブレードランナーばりにバージョン違いがある作品です。

 

1984年 カンヌ国際映画祭プレミア上映:229分

1984年 劇場公開版:144分(公開の数週間前に会社側が映画を切り刻んだもの。過去から現在へ時系列順に再編集されたもの)
1984年 劇場再公開版:205分(日本公開版はこれ)

19??年 完全版:229分
2012年 レストア版:269分
2014年 エクステンデッド版:251分

 

 

今回のエクステンデッド・ディレクターズ・カット版も、紛失した素材の一部をレストアしたに過ぎないそうです。

 

 
今回の追加シーン
 

・ルイーズ・フレッチャー(『カッコーの巣の上で』)が墓地管理人として登場するシーン。

カットされたシーンにのみ出演していたため、クレジットされなかった。


・ヌードルスとデボラの悲惨なドライブで2人を送り迎えするリムジン運転手とヌードルスの会話シーンが追加。

 

・マックスとジミーの密談シーン

 

・デボラが舞台で「クレオパトラ」を演じるシーン

 

ほかにも貴重なシーンが追加編集されています。

 

 

この中で一番印象深いのが、リムジンの運転手がリムジンが走りだす前にヌードルスが会話をするシーンの挿入。

 
この会話により、車内でのヌードルスのデボラへの暴力に対しての運転手の怒りがよりわかるようになりました。
 
いままでは、運転手はヌードルスの暴力に怒っているのかと思っていましたが、唐突なシーンとして記憶していました。
 
ちなみに運転手役のアーノン・ミルチャンがユダヤ人というのも。
 
 
 
追加シーンにより、お話は分かりやすく、深くなっています。
 
その反面、追加されたシーンは劣化が進んでいたワーキングポジのため映像として見劣りしてしまっています。
 
劇場版Ζガンダムみたいな感じで追加シーンは悪い意味で分かりやすい(汗)
更新: 2019/01/30
音楽

エンニオ・モリコーネ

劇半は「ニュー・シネマ・パラダイス」、「アンタッチャブル」で有名なエンニオ・モリコーネです。

 

 

 

 

 

エンニオ・モリコーネ指揮による2004年Live映像

 

前半は「デボラのテーマ」。

 

1曲はさんでメインテーマ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(6分前後から)。

更新: 2019/01/30

今回もやっぱりわからないシーン

①襲撃のシーンはないのに4人が死んでるカット。
 
ヌードルスが見ているけど襲撃に参加したの?しなかったの?
 
②清掃車の横にいる人物は誰?。
 
セルジオ・レオーネはこのシーンで立っている人物をマックス役のジェームズ・ウッズにやらせていないらしい。
 

③ラストカットのロバート・デ・ニーロの笑い顔の止め画。

 
阿片でハイになった状態のヌードルスの夢?
更新: 2019/01/30
主な仕様

4時間以上をブルーレイ一枚はどうなんだろう。

リージョンコード: リージョンA  
ディスク枚数: 2

ディスクタイプ:2層50GB
映像:1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
   Dolby Digital 5.1日本語
   
Dolby Digital 5.1 (640 kbps)(仏・独・伊・西語)
   
Dolby Digital 2.0(西語)
字幕:日本・英・仏・西・独・伊語など

 

メニュー画面を含めすべて日本語です。

 

噂だと国内版と同じディスクだとか。

 

特典もすべて日本語字幕が付きます。

更新: 2019/01/30

吹き替え

 

「日曜洋画劇場」版 ヌードルス:津嘉山正種、マックス:野沢那智、デボラ:土井美加

 

吹き替えはこのバージョン一択ですね。

 

最近だと去年CSザ・シネマで放送されました。

 

177分バージョン(汗)

更新: 2019/01/30
総評

少年期。

まあ、デボラ役のジェニファー・コネリーがただただ可愛い。

 

成長したらエリザベス・マクガヴァンってどんだけ劣化するんだよと。

 

最初映画館で見たとき最後まで同一人物に見えなく苦しんだ(汗)

 

まだフィルムあるらしいから伸ばすのかな…。

 

 

この価格で本作が買えるならすごくお得。

 

到着まで2週間かかったけど。

 

 

  • 購入金額

    1,029円

  • 購入日

    2019年01月06日

  • 購入場所

    Amazon

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから