レビューメディア「ジグソー」

なんだかんだいつも乗ってる。(追記中)

元はマウンテンバイクという種類の自転車です。

今は、タイヤを細いのに交換して、街で乗っています。

とても古いです。もはや検索で正確な情報がなかなかヒットしないほどです。

 

(2018/02/12)

 

(2018/01/21)

 

 

 

どうやら、1994年頃のモデルのようです。

オリジナルは、こんな見た目だったようです(たぶん同型機)。

http://www.retrobike.co.uk/forum/viewtopic.php?f=2&t=351642 より

 

10年以上前に友達からいただきました。その友達も中古で買ったとのことでした。

わかるだけでも、タイヤ、ホイール、フロントフォーク、サドル、シートポスト、ベダルはもらい受けた時点で交換されていたようです。

 

 

ホイール交換(2018/02/12 追記)

ホイールを交換しました。

 

 

 

旧ホイール:
リム:ARAYA RX-7(不良ブレーキシューによるキズ深)、スポーク:不明(サビ盛大)、ハブ:シマノ HB-RM50/FH-HG50(ひどいグリス切れ)

前輪:916g、後輪:1169g

新ホイール:

リム:SUN T-L18、スポーク:DT Swiss、ハブ:シマノACERA X

前輪:863g、後輪:1071g

 

----------------------(2018/02/12)

 

 

当時のカタログ(2018/01/23追記)

ありました。

http://www.retromtb.pl/pdf/scott94.pdf

仕様をみると、フレームはたぶん クロムモリブデン鋼の DOUBLE BUTTED TUBING(と言われてもよくわかりませんが、要は鉄製でチューブの肉厚を変化させて軽量化してあるということかな)、駆動まわりとブレーキ関係(コンポーネント)は、シマノのSTXグレード(現行の、Deore LX と Alivioの間くらいとのこと)とわかります。
そして手元の車体とみくらべると、フレーム、シマノのコンポーネントパーツと形状からしておそらくハンドルはオリジナルのまま残存していることが確認できました。

 

 

奇特な人たちがいて、昔のカタログをアーカイブしてるみたいです。

http://www.retromtb.pl/katalogi.htm

 

----------------------(2018/01/23)

 

 

最近(2018年1月)、チェーンやらスプロケットやら調子が悪く、交換しました。
結果、快走できるようになったので、まだまだ現役だと確信できます。

 

 

 

昨年末(2017年12月)中古自転車チェーン店のサイクリーの千葉蘇我店へ持って行って、メンテナンスの相談をしたところ、店員の態度が超絶ネガティブだったので、相談と部品の購入と当該店舗への今後の再訪はあきらめ、別の日に自転車チェーン店のサイクルベースあさひ東千葉店でちょっとしたアドバイスをもらって、パーツと工具を購入して機嫌よく帰宅、作業しました。

 

 

SCOTT というブランド

アメリカのアイダホ州サンバレーでエド・スコットさんが始めたそうです。

http://www.scott-japan.com/

なにやら、高級なモデルが多そうです。

SCOTT JAPAN が設立されたのが2013年とのことなので、この車体は個人か業者が輸入したか、来日外国人が持って来て置いて帰ったのかと想像します。

 

 

大柄なアメリカ人向きのサイズなのか、 トップチューブが長め(ハンドルとサドルの距離が遠い)です。如何に胴長のちばとどといえども背を伸ばして良い姿勢で乗ることになります。

 

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2018年01月21日

  • 購入場所

    いただきもの

コメント (6)

  • きっちょーさん

    01/21

    おー、SCOTTのマウンテンバイクですか。
    ロードバイク業界でも有名なメーカーですよー
  • ちばとどさん

    01/21

    きっちょー さん、

    SCOTTは、もともとスキーストックを作っていたのですね。
    なので、イメージは街というより山なんですね。
    いつか新車に乗ることがあるのかないのか、今はオールドSCOTTを楽しみたいと思います。
  • jakeさん

    01/21

    サドルからハンドルまでの距離は個人差や姿勢の差がありますよね。
    ちょっと部品代がかかりますが、ハンドルやステムを交換することで改善できるかも。

    昔、'97くらいのモデルのMTBに乗ってました。
    途中から2インチ幅(かなり幅広)のスリックタイヤをつけてました。
    オフロードタイヤと同じチューブなので安上がりでした。
    市街地で段差をほぼ無視して走れるので便利でしたね。
他3件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから