レビューメディア「ジグソー」

単相3線式の配電工事も完了したのでLDKのエアコンを適正容量化




昨年までは単相2線式の30A契約だったので、100Vエアコンで最大容量の4.0kWタイプを
使用すると他の家電を使用できる余裕が無い、ということで2.8kWタイプをパワーセーブ
モードで使用していたのが我が家のリビングでしたが、ダイニング・キッチンがつながって
いるLDKなので広さも20畳近くあり、2.8kWだと力不足だったんですよね。キッチンでは
扇風機で冷気を送るような補助をしていましたし、夏の暑い日に帰宅したときなど室温が
かなり高い状態で運転を開始してもなかなか冷えませんでした。

今年重い腰を上げて屋内配線を単相3線式に変更し、50Aまで契約も上げたのでやっと
200V機器が使用できるようになったのでこれ幸いと200Vの4.0kWエアコンに入れ替える
ことにして機種選定をいろいろやっていましたが、型落ちのこれが結構安くなっていた
ので通年エネルギー消費効率も結構高いですし決めました。折角買い替えるので、自動
フィルター清掃や人感・日射センサーなどが充実しているものがよいなと思ったため
寒冷地向けを除いた最上位グレードのXシリーズの1つ下のSXシリーズになりました。
現行のSXシリーズの半額くらいでしたね。

見た目が今までのエアコンからがらりと変わり、奥行きがかなり増えましたがフラップが
大型化して気流制御がきめ細かくなったようです。吹き出る風も心なしか優しく、冷え
すぎて寒いということもなかったです。能力が1.2kW増えたことと200Vタイプという
こともあり、素早く部屋が冷えて大変快適です。キッチンの扇風機もほぼ不要になり
ました。

冷房も満足ですが暖房も足下35℃暖房を売りにしているとおり、パワーがありそうです。
今年の冬のメイン暖房になり得るのかちょっと試してみます。
  • 購入金額

    88,000円

  • 購入日

    2017年08月27日

  • 購入場所

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    このレビューが含まれるコレクション 本格的に寒くなる前にそろえておきたいアイテム6選

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから