レビューメディア「ジグソー」

白檀の香りが続く間 ずっと御守として手元に置けます

平成の大修復なった日光東照宮陽明門

 

御本社内だけでわけていただける 陽明香守

更新: 2017/05/28

ものすごく たくさん 買われる方がおられました

日光東照宮 

拝観料として 大人1,300円 宝物殿入館料 大人1,000円 共通券は 大人2,100円でした

 

周辺のホテルなどでも拝観券は購入できますが、その時にいただけるのは引換券なので

陽明門下の券売所で 再び 並ばなくてはなりません。

 

もしも宝物殿にもご興味を持たれるなら、そちらで共通券を買っておくと、そのまま入山できます。

宝物殿は空調が効いておりましたし、映像作品も鑑賞できます。

陽明門は江戸に対して真北に位置しているそうで、長時間露光撮影を行えば門の真上に北極星が位置することや、宝物の中に天球儀があることなどを知ることができました。

 

陽明門の奥にある御本社へは、拝観者を制限しつつ 少しづづお参りすることになります。

お坊さんの丁寧な説明の後に、この御守の紹介がありました。

平成の大修復が済む前は、赤と青の箱入りだったようですが、只今は徳川家康公のシンボルカラーともいえる 白と金 の2色展開で用意されております。

堂内で、既に良い香りが漂っておりましたが、この御守の中には白檀の欠片が封入されており

その香りが持続するあいだ、ずっとご利益があるとのこと。

また香りが切れたら、ご近所の神社へお返しになってください 云々と

素晴らしいセールストークが、、、

でも 昔懐かしいセルロイドの石鹸箱のような樹脂製ケースに入り それを包む紙製ケースがあり

中の御守も 匂いが逃げないようにビニール袋に封入されているなどなど。

拝観料はお高いですが、御守は お求めやすい価格設定でした。

でも 御朱印の対価としてお支払する価格は全国統一で300円だと思っていたのですが

こちらでは 赤いステッカー付きで400円でした。

あれだけの大修復をなさるのですから、、、、ということでしょうか。

白と金色 それぞれ10個つづください このような方々が とてもたくさんおられました。

ご自分が身につけられる用途も もちろんですが、日光東照宮のお土産としても

大きな人気があることがうなづけます。

 

  • 購入金額

    500円

  • 購入日

    2017年05月21日

  • 購入場所

    日光東照宮

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • タコシーさん

    2017/05/28

    素晴らしいお守りをいただきましたね 白檀の香りですか
    如何にもご利益がありそうです(^ω^)

    陽明門から後光が差してるみたいに写ってますよ
  • フェレンギさん

    2017/05/28

    この写真は修復前 宇治の平等院ですが こちらも後光が差しているように写っているでしょ。

    ありがたい感じを受けますよね。
  • タコシーさん

    2017/05/28

    ホント!...ですね いやはや 10光でご利益倍増...商売繁盛!
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから