レビューメディア「ジグソー」

消費電力の少ないオーディオオペアンプ

オーディオオペアンプとしては中堅クラスの石で、入力段がBJTとFETのパラレルになっています。

更新: 2016/12/30
音質

キラキラした音質

聴いた感じはOPA2134と似た傾向で、見通しよく聴こえます。僅かに反響のようなものが聞こえる気がします。

 

過渡応答(A=11 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=10kΩ 位相補償なし 10:1プローブのみ接続 ガラエポユニバーサル基板)
過渡応答(A=11 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=10kΩ 位相補償なし 10:1プローブのみ接続 ガラエポユニバーサル基板)

 

(12/30追記)15Ω負荷(セメント抵抗)時の過渡波形を以下に掲載します。

過渡応答(A=1 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=0 位相補償なし Rl=15Ω ガラエポユニバーサル基板)
過渡応答(A=1 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=0 位相補償なし Rl=15Ω ガラエポユニバーサル基板)

更新: 2016/06/17
使い勝手

±12Vで動かすのが前提

2回路入りDIPパッケージで、オペアンプをとっかえひっかえするような場合でも使いやすいです。

データシートに直接書かれていませんが、±5Vから±22V(絶対最大定格)まで動作するようです。レールから2V内側で飽和します。

cMoyアンプ(9Vの電池)では電圧が足りないため、音量を高めにすると歪が出てしまいます。同じcMoyでも24V駆動では正常に動作します。cMoyに限らずポータブルアンプは電池で動かす関係上、必要な電圧を取りづらいです。

データシートによれば600Ωラインドライブは十分できるようです。

更新: 2016/06/18
コストパフォーマンス

OPA2134と遜色なし

OPA2134と比べ音質に遜色なく、価格もそれほど変わりません。電源電圧が許すならこれを使うのも良いでしょう。

更新: 2016/06/17
発熱

消費電力も発熱も少ない

消費電力が低く、あまり発熱しません。外気温31.0℃に対し35.9℃でした。

  • 購入金額

    390円

  • 購入日

    2015年頃

  • 購入場所

    デジット

5人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから