レビューメディア「ジグソー」

隠れた良石

あまり話題になりにくいようですが、高速で高精度なオペアンプです。今回入手したのはDIPの石ですが、メタルCANのパッケージ(TO-99)もあります。

更新: 2016/12/30
音質

癖が少ない

OPA2134寄りで癖を感じにくい音質です。僅かに透明感のようなものを感じます。

 

過渡応答(A=11 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=10kΩ 位相補償なし 10:1プローブのみ接続 ガラエポユニバーサル基板)
過渡応答(A=11 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=10kΩ 位相補償なし 10:1プローブのみ接続 ガラエポユニバーサル基板)

 

(12/30追記)15Ω負荷(セメント抵抗)時の過渡波形を以下に掲載します。

過渡応答(A=1 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=0 位相補償なし Rl=15Ω ガラエポユニバーサル基板)
過渡応答(A=1 Vin=200mVp-p f=100kHz Rfb=0 位相補償なし Rl=15Ω ガラエポユニバーサル基板)

更新: 2016/06/18
使い勝手

嵩張るのが難点か

1回路品しかないので、ステレオで使うにはもう1つ必要です。また、2回路用のソケットに差し替えるには変換基板も必要です。当然ながら、物理的に挿し替えられる(他の部品や筐体に碰からない)ことが前提です。

 

短絡電流は±28mA(代表値)です。32Ωイヤホンでは計算上896mVまでは大丈夫ということになります(単純にオームの法則を適用できると仮定した場合)。cMoyのような直接イヤホンを駆動する回路の場合、接続するイヤホンを選ぶと思われます(16Ωイヤホンだと負荷が重いかもしれません)。

 

ユニティゲイン安定なので、挿し替えられるスペースが有るのであれば挿し替えてみるのも良いでしょう。

更新: 2016/06/18
コストパフォーマンス

それだけの価値はある

同じもの2つと変換基板が必要ですが、それを差し引いてもクリアな音質なのでそれだけの価値はあります。

更新: 2016/06/18
発熱

温かくはなる

24V駆動のcMoy回路では、外気温31.4℃に対し、パッケージの表面温度が40.2℃程度まで上がるようです。

  • 購入金額

    880円

  • 購入日

    2016年06月09日

  • 購入場所

    デジット

4人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから