レビューメディア「ジグソー」

カーボン用摩擦増強剤

 

 

 

 

カーボンファイバー(炭素繊維強化プラスチック)はレーシングカーのフレーム、旅客機などの翼部分、ゴルフクラブのシャフト、釣り竿などいろいろなところで使われている素材です。ちょっと単価が高い素材ですが軽くて丈夫、衝撃吸収性が高い、自由に形を成型できるというメリットがあるため大事なところに使われている印象があります。

 

スポーツ自転車にもよく使われます。自転車で使われる際の欠点は、滑ることでしょうか?

 

滑るので組み付けの際は固く締め付けたい所ですが、丈夫と言ってもプラスチックなので限度を超えて締めると割れてしまいます。弱く締め付けると滑ってしまいます。

 

 

摩擦増強剤を使う事でこの滑りを解消することができます。

 

私は摩擦増強剤としてフィニッシュラインのファイバーグリップを使っています。

 

 

透明なジェルですがスクラブが混ぜてあり、ざらつきによって表面の摩擦係数を上げてカーボンを滑りにくくします。ジェル状のサンドペーパーといったおもむきの物です。

 

 

シートポストに塗るとこんな感じです。たっぷり塗って後でふき取ってやればよいのですがこれはちと塗りすぎだったかもしれません。

 

塗ってあるのと塗ってないのではかなり違います。余計なトラブルを抱えないためにもカーボンバイクを持っている人は購入しておきたいアイテムです。

 

 

  • 購入金額

    1,898円

  • 購入日

    2015年10月11日

  • 購入場所

11人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから