レビューメディア「ジグソー」

音楽から広がる世界

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。音楽から入る世界、というものがあります。全く識らなかった作品なのにそこで採用されている音楽で興味を持ち、コラボした作品に興味を持つ場合があります。そんなきっかけとなった作品をご紹介します。

スガシカオはなんどもご紹介しているファンク系のポップシンガー。

性、欲、と言った内面をえぐった詞とファンク系としてはやや珍しい(というか日本ではそれをやりきれるキャラクターが少ない)アコースティック系ファンクも手がける。

そんな彼の2011年のシングル。彼の作品は「限定盤」多いことでも識られるが、このシングルも3形態で売り出された。「通常盤」の他に「初回生産限定盤」と「期間生産限定盤」がリリースされた。二つの限定盤のうち、「初回生産限定盤」は、いわゆる通常の?限定盤で、このシングルにも一部の曲がカップリングされているスガの海外公演『「JAPAN-UK circuit 2010」in London』の写真とインタビューを収録した冊子がつく豪華装丁版。「期間生産限定盤」は装丁の方向性が異なる別装盤。本作は後者。

「テガミバチ」、という作品がある。元は浅田弘幸のマンガで、ファンタジー系の作品。地球ではない星で陽もささない暗がりでテガミバチと呼ばれる人の「心」を届ける仕事をしている人物を描いた作品。独特のタッチと特異な設定のお話しの作りが興味深く、興味を持って読んだのだが、きっかけはこのシングル。

このシングルは「テガミバチ」のTVアニメ化第2期「テガミバチREVERSE」の(厳密に言えば第2期後半の)オープニングテーマ。実は第1期の前半のオープニングテーマもスガが関わっているが(「はじまりの日」)、

それはかなりアゲる曲で歌詞を深読みすれば「テガミバチ」につながる部分もあるが、単体でも完結するアッパーなチューンだった。こちらはレビューにも書いた通り、CD本体よりもはるかに収録曲が多いDVDが付く本末転倒CDだった。

対して本作はその「テガミバチ」の原作者浅田による描き下ろしイラストジャケット仕様である「期間生産限定盤」を手に入れた事で、原作に興味を持ったわけ(実は「はじまりの日」にも浅田によるイラストジャケット仕様もあるのだが、それよりも「初回生産限定盤」の豪華DVDに惹かれたわけ)。
その印象的な深緑を基調としたイラスト
その印象的な深緑を基調としたイラスト
そのオープニングテーマである「約束」は前作より「テガミバチ」にフィットしているように思う。♪わかりあえない/この思いが/消えてしまいそうな/願いが/きっと/ぼくと/君をつなぐ/約束になっていくって/気がするんだ/目が覚めたら/いろんなこと/良くなってないかな、とか思う/たぶん/君もそんな風に/眠る夜があるのかな…♪このために書いたのではないのかもしれないが、その世界観が交差する。スガの以前のバックバンド「SHIKAO and THE FAMILYSUGAR」のバンマスである森俊之のキーボードとプログラミング以外、ギターやベースなどすべてスガが手がけるちょっと硬くて冷たい感じのこの曲は、浅田の深緑を基調とした印象的なイラストジャケットとあいまって原作への興味をかき立てられた。

続く2曲は2010年に行われたツアー“JAPAN-UK circuit 2010”からロンドン公演の様子。「宇宙」というバラード系の「詞を聴かせる曲」を外人の前で(当然日本語で)歌い、「19才」というアッパーなファンクチューンをさらにアゲたアレンジでUK Funkシーンのまっただ中で演る、というのも大胆なチャレンジだが、かなりもり上がっている。スガのパッションが伝わったのだろうか。

「~FAN-KEY-TRAINリクエスト・トラック~」は、、中身はNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマとして以前ご紹介したスガも参加したユニットkōkuaの「Progress」。

これをkōkuaのメンバーでもある武部聡志のピアノだけのバックで歌うヴァージョン。根岸孝旨と屋敷豪太のザクッとしたグルーヴを持つリズム隊が支える元ヴァージョンとは違い、ダイナミクスの大きいピアノという楽器の良さが顕れた作品。武部の流麗かつ力強い演奏で、ピアノの語源ピアノフォルテが今でも強弱を顕す演奏記号として残る(ピアノ=弱く、フォルテ=強く)のが頷けるようなリリカルかつダイナミックな演奏。これは良かった!!

このジャケットにより、「テガミバチ」という作品を認識し、その原作者浅田を識る。浅田自身はファンタジー一辺倒というワケではなく、「I'll」というバスケットポールを題材にしたりしている作家であるのだが、ジャンル的に「I'll」から目にしたのならそれ以上「行こう」とは思わなかった。

音楽⇒コラボ作品(マンガ)⇒マンガ作家と興味が広がった出逢いの妙を感じさせる作品です。
ジャケット裏の設定画。
ジャケット裏の設定画。
【収録曲】
1. 約束
2. 宇宙 (「JAPAN-UK circuit 2010」 in London)
3. 19才 (「JAPAN-UK circuit 2010」 in London)
4. ~FAN-KEY-TRAINリクエスト・トラック~

「約束」

  • 購入金額

    1,365円

  • 購入日

    2012年頃

  • 購入場所

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから