レビューメディア「ジグソー」

60年代前半のオイルコンデンサ

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • ジェイソン太郎さん

    2014/03/02

    門外漢なのでトンチンカンなことをお訊ねしているかと思いますがひとつお伺いします。
    退色してしまったボディを塗り直す、すなわち、バックプレートに塞がれていた内部と同色に復元する、というのは邪道ですか?ヴィンテージバイクやヒストリックカーをピカピカにオールペイントしてショーにエントリーする、といういわゆるレストアの楽しみがあります、オートバイやクルマの旧車愛好家の世界には。
    がじおさんのお持ちのギターは歴史的な名品なのでオリジナルの状態を保ってこそ価値があるのでしょうけど。
    最近ギターにもびっくるするほど高価なものがあることを知ってため息が出たことがあったので、興味本位でお尋ねしてみました。
  • がじおさん

    2014/03/02

    >>texasblancoさま

    ことギターに関してのお話ですが、ビンテージと言われる楽器であれば塗り直したり
    改造したりはしない方がよいと思われます。
    ビンテージのギターで今でもオリジナルのまま使えるギターは非常に貴重ですし、
    今後本数が増えることはありえないですから。(^^
    私の持っているギターは所詮公式レプリカですので、いじっても問題無いです。
    ぶつけたりしてボコボコとへこんでるところも沢山あります。
    まぁ、使っていればぶつけることも多々あるので、そこはあまり気にしてないです。(^^;;

    車とかバイクは、昔のままの姿でピカピカなのはかっちょいいですよね!
    私の知り合いも、ある車をアルミボディーの修正からレストアしていて
    既に数年たっていますが、まだ完成を見ていない様です。(^^;;

    ピカピカのTOYOTA2000GTとか、ナローポルシェとか憧れちゃいます。(^^
  • はにゃさん

    2014/03/02

    旧車でオリジナルペイントがきれいな状態で維持されてると、ほんと貴重ですね。

    スプラグのオイルコンデンサですが、容量抜けしていないってのはよかったですね!
    オーディオ系に比べるとエレキギター系はひずみの活用をふくめて別世界でみていて楽しいです。
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから