レビューメディア「ジグソー」

お辞儀と陰謀

日本では廃れてしまったスチームパンクな舞台の小説です。

この本は2冊めですが、前作(5巻で完結)と世界観を共有しています。
続きものと見てもいいと思います。

いまいちなのが、わかりづらいジョークが多い気がします。
ハリー・ポッターもそうですが、どうしても日本語にしきれない表現ってあるんですね。
映像だと動きと勢いで表現できそうなものですが、文書だけだと厳しいですね。


翻訳物って、海外で売れたものが訳されてるからか、面白いのが多いんですよね。
好みにあえば楽しめる作品がたくさんあると思います。
時間があるときに、手にとって欲しいと思います。
  • 購入金額

    861円

  • 購入日

    2013年12月12日

  • 購入場所

3人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから