レビューメディア「ジグソー」

“Parfait”。完全なパフェ?

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。アーティストの中には自分のメインフィールド以外のジャンルで作品を発表する人がいます。一般的にはそういった作品は単発で終わることも多いのですが、中には複数のジャンルで作品を発表し続ける人もいます。ポップスフィールドに身を置きながら、ジャズスタンダードアルバムに挑戦し続けるシンガーの作品をご紹介します。

hiroこと島袋寛子。女性4人のJ-POPグループ、SPEED

 

のメインボーカル(高域担当)。現在SPEEDは再結成しているが、一時解散の間、メンバーはそれぞれグループではできない活動をしていた。絵画やダンスの腕を磨いたもの、役者活動をしたもの、そして歌のフィールドで活動をしたものなどがいた。hiroはソロ歌手としての活動をしたが、SPEEDをそのまま延長したhiro名義のJ-POPフィールドでの活動

 

に加えて、ジャズフィールドでも精力的に活動した。

J-POPフィールドでのソロ活動に遅れること約5年。Coco d'Or(ココドール)という聞きなれない名前で彼女は始動した。J-POPフィールドでの活動とはかなり毛色の違うジャズフィールド。でもCOLDFEETやFried Prideといったジャズどっぷりではない連中のプロデュースを仰ぎ、聴きやすくPOPなジャズが出来上がった。

Misty」はJohnny Mathisが大ヒットさせたスタンダードナンバー。島健のピアノと鈴木明男のソプラノサックスが絡む優しいラインで始まる。hiroの口のそばで録ったのがわかる声で、のどの奥でゴロゴロ言う声?wがセクシィ。

Al Jolsonの「Avalon」はリズミカルなビックバンドアレンジで、軽やかに飛ばすhiroの歌声とバンドのつりあいも良い。最後の長音の肺活量は、彼女が鍛錬を怠っていないことがわかる。

Summertime」はGeorge Gershwinの定番曲だが、これはアレンジの勝利。横田明紀男のパーカッシヴなギターがイイ。hiroはすこし物憂げに、でもスカスカなバック(ギター+ベース+カホン)に対して存在感ある歌声。スキャットがリズミカル!高難度なアレンジに応える彼女のヴォーカルが気持ちいい。

全体としてジャズスタンダードナンバーのポップス風解釈、ということで肩肘張らずに聴ける。そしてきちんと聴いても破綻ないクオリティ。このあと彼女は2作目、

 

3作目とこのプロジェクトを進めていく。後にジャズスタンダード一辺倒ではなくなったものの、これが彼女のジャズ側面の基点。SPEED⇒hiroのJ-POP路線、Coco d’Orのジャズ路線、そして島袋寛子としての沖縄歌謡路線。彼女の中にはイロイロな引き出しがあるみたい。

オトナの装い?
オトナの装い?

ちなみにParfaitはフランス語で「完全な」。無印の「Coco d’Or」でデビュー後、3曲(本作CDの1~3)の追加とDVDの添付がされた「完全盤」が追加リリース。パフェのように甘い彼女の声がより堪能できるのはいいとしても、商売方法としてはアコギ。特典つき特装盤は最初っから出しなさいってばw

【収録曲】
<CD>
1. Misty
2. Lullaby Of Birdland
3. Doralice
4. Route 66
5. Avalon
6. And The Melody Still Lingers On(Night In Tunisia)(永遠のメロディ(チュニジアの夜))
7. Free
8. Fly Me To The Moon
9. Summertime
10. The Face I Love
11. The Girl From Ipanema(イパネマの娘)
12. It's Only A Paper Moon
13. Orange Colored Sky(オレンジ色の空)
14. The Very Thought Of You(君を想いて)
15. (I Can Recall)Spain
16. You'd Be So Nice To Come Home To
17. I Can't Give You Anything But Love(捧ぐるは愛のみ)
18. You're Everything
19. Calling You

<DVD>
1. Orange Colored Sky(オレンジ色の空)(Off Shot)
2. Orange Colored Sky(オレンジ色の空)(PV)
3. Fly Me To The Moon(Off shot)
4. Fly Me To The Moon(PV)
5. Off Shot & TV spot

「Misty」

更新: 2020/02/02
必聴度

小粋な曲に絡むhiroの声、色気のチラ見せがイイ

ベッタベタの色気ではなく、かといって無機質で聖なる感じでもなく、チラリズムが良い。

  • 購入金額

    3,500円

  • 購入日

    2005年頃

  • 購入場所

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから