レビューメディア「ジグソー」

レンズ紹介その2 大三元中核レンズ

大口径標準ズームで「大三元」と言われているCANONの中核レンズの一つ。

開放はもちろんF4でも鮮やかな画像を残すことが可能と感じています。

24mmの画角は狭い部屋でもちょっとした集まりの記念撮影も可能。またF2.8開放にすれば微かな電灯の下でも描写できます。

EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM
EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM

 

更新: 2016/11/19
使用感

このレンズはバージョンアップも持ち続ける

本来単焦点レンズを数本持って行きたい小旅行ですが、さすがに荷物が増えます。
数日の旅行では基本このレンズとEF130㎜F2L USM、可能ならば望遠ズームを持参。
そして動画撮影用にEF50F1.8 USMを持って行きます。
*山等の場合はEF16-35㎜F4です。

 

一泊程度の車を使用しない場合(出張も含む)このレンズ1本の場合が多いほど使用頻度が高いレンズです。

 

レンズ手振れ補正(IS)はないですが、明るいレンズですので昼間はほとんど撮影は問題ありません。夜はどのレンズでも三脚等必要ですが。
*最近はISO値が常用12800超えは当たり前ですが、どのような画像処理が可能でもやはりISO1600が限界ではないかと考えています。但しSNSやHPに画像をUPする程度ならば問題はないと思いますが。

CANONは「ズームレンズ」に力を入れている様な気がします。
と言うか私のような素人愛好家にとれば、単焦点レンズよりズームの方が手軽と言う面もありますが。
*保有している単焦点が50㎜は別にして、非常に合焦が厳しいレンズであることも要因ですが。

現在は自分の写真探しの段階です。気移りが激しいため何でも撮影してみたいと思っている自分がいます。

数年先にはレンズも集約するとは思いますが、このレンズ(28-70㎜)は持っていると思います。

 

作例をまたまた下手ですが載せます。

45mm f4 +1/3EV ISO100 SS1/400
45mm f4 +1/3EV ISO100 SS1/400

70mm F2.8 ISO3200 +11/3EV SS8
70mm F2.8 ISO3200 +11/3EV SS8

更新: 2016/11/19
実用性

EOS5DMarkⅣで4K動画撮影(SONY Xperia Z5 Premiumと比較した)

一眼デジタルで動画などと考えていましたが、フルサイズのCMOSセンサーと秀逸なレンズがあれば確かにきれいな動画が撮影できますね。

動画編集はADOBE Premiere Pro 

更新: 2016/11/19
総評

腕が伴っていればとつくづく思う

写真には構図や露出等技術面を習得しないといけないとつくづく思います。

とにかく時間があれば、どんどん撮影したいと思うレンズのひとつです。

 

 

  • 購入金額

    220,000円

  • 購入日

    2015年11月頃

  • 購入場所

    ヨドバシカメラ大阪

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから