レビューメディア「ジグソー」

以前から欲しかったブックスキャナー、本のスキャンが楽に楽しくできる

 2、3年前に展示会で初めてこのタイプの工業用スキャナを見かけた。ずっとほしかったものだった。やっと家庭やオフィスで使える機種が見つかった。(もっと早く出ていたかもしれない?)


■こんな感じ
手前の縁から内側2mmまでがスキャン可能エリア
手前の縁から内側2mmまでがスキャン可能エリア

 本の片側ページごとスキャニングするA4版書籍専用のスキャナだ。

 一般のフラットベッドスキャナによる、本を見開き状態でスキャニングした際に発生する、本のページ中央の影は発生しない。読取りエッジが2mmで、とじしろ深くスキャンできるという。

 分厚い本や資料の開き目部分のスキャンが陰なくできる。一生懸命押さえる苦労とガラスが割れる心配から解放された。
本のセット具合(左)(右)
本のセット具合(左)(右)


 接続は裏面の電源コードとパソコン接続用のUSBケーブルのみ:


 光学解像度1200dpi、CCD方式のフルカラーA4サイズスキャナで、スキャナランプにLEDを採用のため、電源投入後の、スキャナランプのウォームアップ時間は不要で 即スキャニング作業が可能だ:
LEDランプ採用
LEDランプ採用



 各スキャニングモードのボタンがボディに付いていてスキャニングモードの変更も一発で自由自在だ:


 本体は非常に軽い!完全にプラスチックって感じ。


■使ってみた

 簡単なテストをしたところ、速い。カラー300dpi解像度のスキャンはA4サイズの1枚が10秒程度で終わる。

 ユーティリティソフトのBook Pavilion:
 
Book Pavilion画面
Book Pavilion画面
便利な回転機能
便利な回転機能


 1枚1枚スキャンの直後でも、表示画面の回転ボタンで向きを調整することが出来るので、便利だ。

画質モード設定
画質モード設定

 複数スキャン時180回転もこの種のスキャンに便利なソフト機能の一つだ。向きを揃えてくれる。

 PDFへ直接保存できて,OCRソフトも付属している。

 スキャン終了後、転送ボタンをクリックして初めてHDDやUSBメモリなどにデータがPDFに変換され保存される。うっかりしてキャンセルすると、特に何枚もスキャンした場合、データが消えてしまう大変なことになる。


【2012年10月9日追記】

 最近本格的に使い始めた。スキャン速度が速くて,A4の300dpiの画質ででも3、4秒で終わるので、非常に軽快に感じる。今までのイライラさはほぼ解消された。というか、特に分厚い本のスキャンが楽しみになったのだ。

【2012年11月21日追記】
ユーティリティソフトのモード設定・画質調整
ユーティリティソフトのモード設定・画質調整

 ソフト画面のモード設定ボタンをクリックすると、カラー、グレー、テキスト(モノクロ)それぞれのモードで、上部にある小さい窓からスキャンの画質を確認しながら調整できる。窓は小さいが、表示されるないようをスライドさせることが可能なので、スキャン画面の全体の確認が出来る。

連続スキャンモードも用意されている:
連続スキャンモード間隔設定
連続スキャンモード間隔設定


 一々ボタンを押す必要がなく、ページをめくってセットするだけで、スキャンが続く。万が一間に合わなかった場合でも、始まった次のページのスキャンを「キャンセル」ボタンでスキャンを止めて、セットをしてから、再度スキャンを始めれば、それまでにスキャンされた内容に続いて、新しいスキャン内容が追加されるので、せっかくスキャンした大量のデータを失うことがないので、がっかりする必要がない。自分は現在ほとんど1秒間隔で使っている。

 同じく、途中でスキャンが失敗した場合でも、次のページのスキャンを途中でキャンセルし、失敗したページを本体の「Delete」ボタン、またはソフト画面の「×」ボタンで消してから、スキャンをしなおせば、自動回転もそのまま維持され、スキャンを続けることができる。


【2013年8月30日追記】

 
 

 頻繁に使っているので、ソフトの更新で機能が向上し続けていることもわかる。
 
 

 一つすごいというか、救われた機能が分かった:

 

 時々スキャン前に保存ファイルの名前を設定し忘れることがあり、100ページも200ページもスキャンのした後に、転送ボタンを押すと、転送が始まるが、時間がかかってあげく、失敗したというエラーが出て、転送ボタンもグレーになって何もできなくなってしまう、のような場合は、何回かがっかりさせられた。

 
 
 しかし、ある日、同じようなトラブルの翌日に、改めてファイル名を設定したうえ、スキャンしてから転送ボタンを押して保存したら、保存されたファイルを見ると、前日のスキャンした内容の後ろに、新しいスキャン内容が一緒に入っていた。ということは、転送失敗した場合、それまでにスキャンされた内容がソフトによってどこかに保存されていたのだ!何とも頼もしい隠れ機能だ!何回もあきらめたスキャンデータは本当にもったいなかった。でも、それならば、失敗した場合、ソフト上で確認のメッセージが出て、再度保存できるようにしてくれればいいのに?

■ユーティリティソフトの更新

 割と年に2回程度のペースで更新されていて、機能も少しずつ改善されているのだ。


■不満な点:
 ・ユーティリティソフトの画面が小さすぎる(変更できない)
 ・本体にもプレビューボタンを付けてほしい
 ・連続スキャンの時、対象のイメージを確認し、自動的にスキャンモード(カラー、グレーとモノクロ)を変えてくれるとありがたい


【2014年8月13日追記】

 最初からそうなっていたのか、最近のアップデートで改善されたのか、つい先日、カラーの連続スキャン中、間違って本体のモノクロボタンを押してしまったため、カラーのスキャンがモノクロに変わってしまった。それに気づいて、がっかりするよりも、うれしかった: いつでもカラー、グレーとモノクロの間で切り替えるのだ。素晴らしい!

 取説を読んでいないから、できるといいのにと期待していたことがいつできるようになったか、謎のまま。でも、使い心地がまた格段によくなった。
  • 購入金額

    58,200円

  • 購入日

    2012年05月25日

  • 購入場所

コメント (6)

  • aoidiskさん

    2012/06/14

    さすが工業用

    なかなか良いお値段しますね

    影がつくと、ゆがみがあると

    嫌なときありますからね。

    いいな
  • ZigZagmanさん

    2012/06/14

    aoidiskさん

     コメントありがとうございます。
     
     レビュー文が説明足らず、誤解を招いたようで、すみません。

     以前展示会で見かけた工業用のがもっと大型でした。今回のが家庭やオフィス用だと思います。
  • 蒼-aoi-さん

    2012/10/18

    イイですね。
    かなり昔、普通のフラットベッドでスキャンした時は、綴じの部分や本の外側が真っ黒になってしまってました。
    本専用ってこれからの時代に向けて需要がありそうですね。
他3件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから