レビューメディア「ジグソー」

DVDは勿論、bru-reyの書き込みにも

Freemake Video Converterは、その名の通りフリーで利用できるビデオファイルのコンバーターだ。

しかし、こいつにはメディアへの書き込み機能も搭載されている。

勿論、主な利用方法としては、iPodなどのメディアプレーヤーへのファイル転送を想定したものだろうが、

メニュー画面のオーサリングこそできないが、DVDやbru-rayディスクへ直接書き込むこともできる。

更には、インターネット上の動画サイトの映像をURLの入力だけで、Freemake Video Converterがダウンロードしてき、

コーデック変換したのち、各シリコンプレーヤーやDVDなどへの書き込みを行ってくれる。

今まで、有料のアプリケーションを使っていたのだが、アップデートするのをやめたwww



対応フォーマットも非常に多彩で、世の中のインターネット上で出回っているほとんどすべてのフォーマットに対応しているのではないかと思われる(言い過ぎではないww)

変換エンジンは、自動的にCUDAやDXVAの検出を行い、利用してくれる。

厳密にエンコード時間を測定したわけではないが、遅いとは感じない。

逆に、DVDやbru-rayのリッピングもできるようだ。
但し、自由にリッピングできる素材となるDVDやbru-rayが手元に無いので、まだ確かめてはいない。

おかげで、究極動画変換を使う機会が殆ど無くなった。

手持ちの動画ファイルを、こいつでDVDに書き込み、車の中で楽しんでいます^^y


■2012/8/18 追記
今年8月になって、大きなアップデートが行われた。

それ以前のバージョンでは、DVDのデータサイズにフィットするようにエンコードされず、多少余裕を残して、データサイズが小さくなるようになっていたのが、アップデートによってDVDのサイズギリギリまで活用されるようなエンコーディングになった。

複数のCPUコアの活用も、以前より有効に利用されているようにも感じる。

それまで、どうしても画質が気になって比較的時間が短いムービーのときはDVD FLICKを使っていたが、なにも考えずにこいつで逝けるww

相変わらず、広告が多くてたまりませんが、それもこれだけの性能なら許せるかな^^

Ver2..x時代から使い始めたのだが、その頃の仕上がり具合とは雲泥の差だ!

もうDVD FLICKは、要りません!!!

■さらに追記

ばらばらと追記ばかりして見難くてすみません><;

MKVファイルなどのマルチコンポーネントファイルで、チャプター設定されたファイルのチャプターが、そのまま読み込まれるようになりました。

つまり、DVDやbru-rayから吸い出したときに、オリジナルのチャプターを取り出してあれば、元の様にチャプター機能付で書き込むことができます。

シーン飛ばして観たりできるので便利です^^
  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2011年頃

  • 購入場所

    www.freemake.com

10人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから