レビューメディア「ジグソー」

自作するために購入したパーツ①

 


ASUSTek Intel Z77チップセット搭載 ATXマザーボード 『P8Z77-V PRO』です。

更新: 2018/01/17
購入動機

売れてるのがいいものだよね、きっと。

ということで、これにしました(汗)

これとCPUには保険をつけました。

更新: 2018/01/17
外観と仕様

Intel LGA1155ソケット搭載 ATXマザーボード
Intel Z77チップセット搭載
スマートフォンやキーボード類との連携も可能
DLNA対応のWiFi機能「Wi-Fi GO!」対応(アンテナ付属)
USB3.0機器の高速化を図る「USB 3.0 Boost」搭載
内蔵GPUとビデオカードを連携・グラフィックの強化を図る「Virtu Universal MVP」対応
NVIDIA SLI / AMD CrossFireX対応


 


基本スペック
フォームファクタ ATX
CPUスロット LGA1155
チップセット INTEL Z77
メモリータイプ DDR3
メモリースロット数 4
最大メモリー容量 32GB
幅x奥行き 305x244 mm

 


インターフェース
Serial ATA SATA6.0G IDE  
PCI-Express 1X 2 本 PCI-Express 4X  
PCI-Express 8X   PCIスロット 2 本
VGAスロット PCI-Express

オンボード機能
オンボードRAID ○
オンボードLAN 10/100/1000
オンボードオーディオ Realtek ALC892
その他 SLI/CrossFire/HDMI/USB3.0

更新: 2018/01/17
付属品

 


付属品 : I/O Shield、SATA 6Gb/sケーブル、SATA 3Gb/sケーブル、SLI bridge、Q-connector、ASUS Wi-Fi GO!  card、Wi-Fi Ring Moving Antenna

 


付属品 : ユーザーマニュアル(日本語対応)、ドライバーCD
P8Z77-V PRO

更新: 2018/01/17

<BIOSアップデート>

2014 7/14
初めてBIOSのアップデートしてみました。

<BIOSアップデート>

①BIOSのDL

ドライバー&ツール

②DLしたファイルを解凍し、USBメモリに移動。

③「Delete」キーでP8Z77-V PROのBIOSメニュー画面を起動。

④右上のEXIT/AdvanceModeからAdvanceModeを選択。

⑤右上のToolを選択。

⑥「ASUS EZ Flash 2 Utility」を選択し、BIOSアップデートを選択。

⑦File PachからUSBメモリの中のBIOSファイルを選択。

⑧アップデート開始、終了後再起動。

⑨終了/アドバンスト→アドバンストモード。

⑩詳細→SATA設定→SATAコントローラ動作モードをIDEからRAIDに。

⑪その後再起動してCtal+IでRAID BIOS.


更新: 2018/01/17
総評

715個目。

 

 

 

 

  • 購入金額

    19,980円

  • 購入日

    2013年03月21日

  • 購入場所

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから