レビューメディア「ジグソー」

でかすぎる簡易水冷

 

Antecブランドの簡易水冷で、ほぼAsetekの純正と同じ構成の製品。
ただし、冷媒ホースは廉価版に使用されるゴム製を採用している。

 

外箱。右にLGA2011サポートと入ってない奴は、LGA2011非対応なので注意。


内容物一式。付属するCDは監視ツールのインストール用。


 

 通常型の簡易水冷ラジエターの比較。右がH20-920。


Asetek簡易水冷シリーズでは、一応上位製品にカテゴライズされる構成の製品であり、基本形のH20-620との比較で、

・ラジエター容量が大きい。
・ファンがラジエターの前後に搭載。
・ポンプに水温計とファン・スピード・センサが付属。
・ポンプがUSB接続され、センサー情報をOS上で確認、動作設定が出来る。

といった点が異なる。

 

この辺りは、CORSAIRのCWC-H60CWC-H80の関係に近いが、CORSAIRブランドのAsetek社OEMモデルとの決定的な違いは、USB経由による監視機能の実装だろう。

 

PC上から動作監視するツール『ChillControl-V』

 

無論、CORSAIRのほうは同社製の冷却一元管理システム”CORSAIR-LINK”との連動機能がある訳で、どっちが劣るとかいう話ではないのだが、”H20-920なら、簡易水冷が監視機能ごと手に入る”という利点は大きい。

 

また、Antecブランドの簡易水冷のもうひとつの利点として、気付き難いことではあるが、保障が長いという点が挙げられる。

他社のAsetek水冷がほぼ一年保障であるのに対し、Antecブランドの場合は三年。

簡易水冷は、空冷クーラーと比較して動作箇所が多く故障も起こりやすいだけに、保障が長いという点は、地味ではあるが重要な利点と言って良いだろう。

 

 

さて、肝心の冷却性能だが、こちらも中々に優秀。

 

 3DMark11 ExtremeTest 終了間際のCPUクロックと温度

 

なお、3DMark11の動作中、ギリギリだが50度を超えなかった。

ほぼ無音に近い"Silentモード"でもこの性能なので、定格で使う分には動作温度で困る事も無いだろう。

 

Extreme モード動作中の画面。右上にスイッチがある。かなりの爆音。

 

ちなみに、冷却性能確保のため全力でファンを回す事も出来る。

最も、この"Extremeモード”を選ぶとかなりの爆音仕様となるので 、常用は無理。

 

必要なときだけ高冷却にしたい場合などは、カスタム設定を利用すると良い。

 

Customモード用設定画面。CPU温度のほか、水温をスイッチにすることも可能。

 

 

本製品はファン二つにポンプ一基の構成だが、マザーボードに伸びるコネクタ数は二つになる。

一つはファンへの給電とPWM制御を行うファンケーブルで、これは一般的なCPUクーラーと同じものだが、もう一つは内部USBコネクタとなる。

 

このUSBケーブルは、ポンプの給電の一部と各種センサーの情報伝達を担う。

長さは30センチ近くあり、USBコネクタが遠いマザーでも届かなくなる心配は余り無い。

 

 

監視情報の伝達と、ポンプへの給電を兼ねるUSBコネクタ。



ファンの接続先。ポンプを介して集合し、マザーボードに接続される。



さて、発売当初のロット不良問題(ポンプのエア抜き不良による異音や、水鎚発生によるポンプ破損)が口コミで広がった結果、販売不振で特売処分に供される事の多くなった本製品であるが、良品の性能は中々に優秀。

 

異音がする物を掴んでしまった場合でも、それは不良品なので交換対象となるし、特売価格が他社の通常型簡易水冷を下回るため、安価に高性能な簡易水冷が欲しいなら、本製品は有力な選択肢となる。

監視機能も、故障検知や温度管理において中々役に立つし、動作音も殆ど無音に近い。

個人的感想ではあるが、今の価格なら十分に『買い』だと思う。

 

 

ただ、一つだけ本製品には通常型との比較で致命的な問題がある。

 

 

 ・・・・・容積がハンパない。 誇張でなく、本当にでかい。

X79で搭載すると、ケースによっては左側のメモリへのアクセスが完全に阻害されるので、メンテナンス性が一気に悪化する。

また、後部ラジエターを固定するネジの長さがギリギリなので、製品の搭載はそこそこ苦戦させられる。

 

ケースによっては干渉して固定出来ないレベルなので、ATX以外での搭載は考えない方が良いだろう。

 

 

2012 11/22 追記

 

OCCT15分取ってみた。

フルパワー(HT入れてます)でも、50度超えない証拠として貼ってみる。

オリジナルにリンクしてあるので、クリックしてご覧下さい。

 

  • 購入金額

    4,980円

  • 購入日

    2012年11月04日

  • 購入場所

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (7)

  • T-beetさん

    2012/11/04

    ファンが二枚つくと、結構なボリュームになるんだね。
    でもこのサイズがあれば、簡易式とはいえ安心感があるし動作監視ツールは惹かれるよ(^∇^)
    結構配水管のレイアウトは厳しそうな感じになるのね (;´Д`A
  • Vossさん

    2012/11/04

    水管がゴムなので、レイアウトは結構自由にいけるんだけどもねー
    ゴム管が長いんですよ、コレ。
他4件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから