レビューメディア「ジグソー」

見た目だけなら最強

 

 間違いなくセンセーショナルなデビューを飾った投影型キーボード。投影した映像でタイプするなんてSFですよねー。文句なしのネタキーボードですが、2万円を超える値段では遊ぶこともできないということで……、大量に在庫が余っていたようですね。投げ売りされていたので飛びつきましたよ。

 

 「近未来」とか。マジ近未来。非日常が味わえるキーボードです。あと、値段が非現実的。

 

 

 

 同梱物はシンプルにUSBケーブル、マニュアル、指管付のストラップ。このストラップは何気に使いやすそうですね。

 

 

 「モノリス型」とかいわれてましたっけ?

 

 

  裏にはON/OFFスイッチ。

 

  充電用のUSBコネクタはmini-B。こらあかん。使いづらいわ。

 

 

  携帯可能なBluetoothキーボードということで、携帯性は悪くないサイズですね。ポケットサイズのBluetoothキーボードと比べてみても、厚みがあるのを除けば負けてない気がする。

 

 

  萌えキーボードなんか目じゃないね。あくまでも、サイズ的な意味で。

 

 

  しかし、投映スペースを考えるとテンキーレスキーボード並の場所は必要となるので、外で使うのはどうなのか? ちょっと悩ましいですね。

 

 

  ところで、今回買ってみて知った新事実。結構使える機能がありそうです。マニュアル見てたらただのネタキーボードで終わらすの惜しいと感じてきましたよ。

 

  店頭デモ機を触ってみた時から感じていたキー音の五月蝿さは、変更できる模様。知りませんでしたよ……。

 

  省電力モードでキーを消しておける。意外と使い勝手が配慮されていますね。

 

 

 そして、なんとマウスモード。

 投影型キーボードと見せかけて、投影型タッチパッドにもなる!? これが一番使いやすい気がしますw

 

 

 考えてみれば当たり前? 有線での使用も可能。

 そういえば、BUY MOREの店頭デモ機も有線でしたね。PCに接続しているキーボードがコレだったら、結構笑えそうです。

 

 と、まぁ、意外と多機能です。マウスモードは結構使いやすいのでオススメです。ネタ色全開のキーボードですが、面白いのでOKということにしておきましょう。なので、唯一不満を上げるのなら、駆動時間の短さでしょうか。さすがに2時間ではほとんど使えないですよね。

 

 

  • 購入金額

    3,180円

  • 購入日

    2014年02月06日

  • 購入場所

10人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • ふっけんさん

    2014/02/12

    3180円は安いですね。
    この価格ならネタに欲しいかも(;=゚ω゚)=333
  • Kvartさん

    2014/02/12

    TSUKUMOで安売り→即完売
    が、悔しくてネットショップ探し回りましたよ^^

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加