レビューメディア「ジグソー」

水性塗料の今、フクピカは使える

ラッカー系塗料が全盛だった昭和は、カルナバワックス、ハンネリワックス、水垢落としなど

用途に合わせて様々なワックスが並んでいました。

 

今はDIY、プロ依頼を問わず、コーティングが主流です。

また、ドアミラー付近から「取れない」雨染みが垂れている車を見かけることも減りました。

 

水性塗料が主流になって以来、「なにもしなくても大丈夫」な車が増えたように思えます。

 

でも、乗り降りの時に自分の衣服が汚れるほど汚い車はイヤ です。

 

洗車機に入れるか、軽く水をかけてから、フクピカでも充分に綺麗になります。

 

時間があるときはバリアスコートを使っていますが、

普段のお手入れはフクピカで充分です

更新: 2016/01/02
使用感

やはり水は必要

不織布製で、案外分厚いので、塗装面上に残る汚れや細かい砂を取り込む能力もありますが、1枚で数枚のパネルを処理するのは無理です。

思わぬ傷が生まれてしまう可能性があります。

 

できれば最初に洗車機に入れるか、バケツ一杯の水で充分なのでボディを濡らす必要があります。

 

ルーフ〜ボンネット〜サイド 水分を落とすようにする気持ちで上から横〜下に拭きあげると

かなり綺麗になると思います。

 

ワックス分も含まれていますので、次の雨は綺麗に弾きます。

 

私は最後にホイールの汚れを落としてから捨てます。

使用前

使用後

どんなにボディが綺麗でも、窓とホイールが汚れていると

靴とメガネが汚い紳士です。 印象わるいよ。

更新: 2016/01/02
コストパフォーマンス

安いのはダメでした

ケーヨーデイツーのPB製品も試しましたが、不織布の分厚さが全く違います。

ワックス成分の違いは確認できませんが、汚れ落とし性能も含めて

フクピカの圧勝でした。

  • 購入金額

    800円

  • 購入日

    2015年頃

  • 購入場所

    ケーヨーデイツー

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから