レビューメディア「ジグソー」

何かと日付を入れたい。

特に名刺です。あと、読み取り済みのレシートとか。


いただいた名刺には、この日付印を押しておきます。できたらその日のうちに。
いただいた名刺になにかを書き込んだりするのは、下さった方に失礼かとも思われますが、お会いした時のメモや、印象を書いておくこともよいし、少なくとも日付は入れて名刺ホルダーに保管します。なにかのビジネス本の名刺活用法の項でそんなことが書いてありました。

日付を入れるのに、手書きよりも回転印の方が失礼も少ないかな、と見せるわけでもないのに思います。
名刺交換したまま名刺入れの後ろに入れっぱなしだったり未整理で箱になにもせず放り込むことの方が、活用もできないし、よほど失礼なことかもしれません。
いただいた名刺も電子化すればいいのかもしれませんが、それほど多くないし、A4版のホルダーに収めてもそう簡単に何冊にもなりません。

この回転印は、インクバッドを内蔵していて、普段はパッドに接している回転ゴムの印字面が、スタンプ動作をするとくるりと回転ゴム部分が回転して紙に向かい紙面に日付が押されます。

印字の文字高は3mmということですが、ちょっと大きめかもしれません。

 

使い方にちょっとコツがあります。

何年か使っていると、インクパッドが凹んでゴムの印字面にインクが十分に移らなくなります。
そういう場合は、インクパッドを交換してもいいのですが、半押しにしてパッドを少しずらし、ゴムの印字面にインクパッドが当たるようにして2、3度スライドすると印字面が清掃されインクが馴染んで鮮明な印字が得られます。インクパッドはゴムの印字サイズより大きいので、普段ゴムで押されていない部分があり、沈んでいないパッド面が保存されているからです。

英文の日付表記を選んだのは、ちょっとおしゃれかなと、気分のためです。
あと、英語で日付に出くわした時のために慣れておこうかな、と。

年号の桁は、2021年まであります。
このスタンプが壊れずにまだ使えているのかどうか、身の回りや世界でいろんなことがどうなっているのか、6年先へしばし時間旅行をしたのでした。

  • 購入金額

    600円

  • 購入日

    2010年頃

  • 購入場所

    Amazon

16人がこのレビューをCOOLしました!