レビューメディア「ジグソー」

空を飛ぶなら必携航空計器です(これは一番安いタイプ)

 随分古い機種でしばらく校正もしていませんが現在でもそれなりに動作するのは凄い。校正すれば現役で使えるでしょう。

 《高度、上昇下降計》です。空を飛ぶときは必携です。
上昇を始めたか、叩き落とされ始めたか等強い加速度は体感できるのですが、上昇を続けているのか、下降し続けているのか、そのスピードは?それは計器が無いと飛んでいる本人にも分からない。上昇下降計は必携です。

 上昇中なら断続音が鳴り、その上昇スピードに応じて周期が短く、音も高くなります。《上昇気流に乗った!》 鳴り出すと気分は高揚し最高です!
 下降中ならスイッチの切替で下降警告音を鳴らす事も出来ます。連続音で下降スピードが速いほど音程が低くなります。この音は高度余裕が無いと恐怖ですが、気付かないと大変な事になりますから有り難い。

 計器の反応性能ですが、例えば今立って、この計器を床から腕を上に伸ばした状態まで持ち上げると断続音が数発鳴ります。上げるスピードで音の高さも違います。下降警告音はもっと敏感で、その手を少し下げただけで連続音が鳴り始めます。高さを維持していれば音は鳴りません。

 空を飛ぶ人ならこの類いの航空計器は必ず持っている。
 必携の品です。
  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    不明

  • 購入場所

5人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • zookeeさん

    2011/12/17

    空飛び人なのですね。すごいです^^
    航空計器というものを今回初めて知りました。

    様々な備えがあってこそできる事なんですね。勉強になります。
  • ちゃなさん

    2011/12/17

     そうですね。低い位置で滑空のみならばほとんど何も要らないんですが、上昇気流を捕まえて飛び回るにはもう少し装備が必要です。そのうち持ち物に書こうかな。
     上には書きませんでしたが、高度も重要です。滑空にとって高度は到達可能距離なんです。機体の性能により滑空比は決まります。それにより高度をどのくらい消費するとどこまで到達できるかがおおよそ分かるわけです。いつでも帰りやすく着地可能な場所へ滑空のみで到達可能な高度を保たなければいけないわけです。
     高度計と上昇下降計はとても重要なので一つにまとまっている物が多いわけです。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから