レビューメディア「ジグソー」

アニメは子供向けのもの?そんなステレオタイプな思考は犬にでも喰わせておけ

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。アニメソング。アニメの主題歌や挿入歌をそう呼ぶので、曲調に一貫性はありません。ロボットモノの激しい曲、魔法少女モノのカワイイもの、ちょっと童謡風なモノから、J-POP王道路線にクラシック...そんないろいろなジャンルに渡るアニメソングの中で、ひときわ粋な路線を走った作品があります。ジャズをアニメソングと融合させ、「子供向け」のレッテルをはねのけた、そんな作品の関連楽曲を、「作曲者自ら本気でジャズってみた」作品をご紹介します。

 

大野雄二。ジャズメンとしては一般的知名度が著しく高い人物と思われる。それは高い人気を誇ったアニメのテーマを手がけたから。それがアニメ「ルパン三世」。もともと青年誌マンガであったこの作品は、ちょっとワルで、アングラで、ちょっぴりエッチで...そしてオトナの薫りがする作品。それゆえ、このアニメにはジャズがよく似合った。正確に言うと現在「ルパン三世」に対してもたれる世間のイメージ(ひょろりと手足の長い赤ジャケのモンキー顔の男)は、大野がテーマを手掛け始めたTVシリーズの第2シーズンでできあがった。

 

TVシリーズのテーマも、それまでのおこちゃまむけのあまたのアニメソングに比べると、十分図抜けでCOOLだったが、それを元により真摯にジャズアレンジして、トリオ構成で再現したのが、“LUPIN THE THIRD 「JAZZ」”シリーズ。1作目

はトリオを中心にして、曲によってギターとパーカッションが加わり、一部でサックス...というカンジであくまでインストアルバムだった。

 

しかし2作目の本作、“LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 the 2nd”では、トリオに時にギター、パーカッションが加わり、フリューゲルホルンが2曲に参加という体制は大きく違わないが、ヴォーカル曲が数曲加わっているのが大きく異なる。

 

テーマ曲である「Lupin The Third [Theme From Lupin III]」は、ゆっくりとベースのラインで始まり、ブラシ奏法のドラムスが響く1stの重々しい正統派ドジャズではなくて、スリーツーのリズムで、ボサノヴァテイストのあるヴォーカルチューンとなっている。ベーシックバンドは5ピースのフル構成で、大野雄二トリオである大野のピアノ、ベース鈴木良雄、ドラムス村田憲一郎に加え、ギターの杉本喜代志とパーカッションの横山達治という気心の知れたメンツ。歌うはCynthia Dewberry。彼女の他の作品は識らないのだが、結構深い声でブルージィ。杉本のブルース感ヴァリヴァリのソロが泣かせる。スケールをたどっているようで、ちょっとブロークンな感じで終わるソロは、大野御大のアブナイラインを攻めまくるソロに続きジャズ感満載。

 

Treasures Of Time [Fire Treasure] 」もヴォーカル曲。世間的には「ルパン三世 カリオストロの城」の主題歌、ポピーの歌う「炎のたからもの」の方が通りが良いと思うが、このヴァージョンではフリューゲルホルン奏者でヴォーカリストのTOKUが歌う男声ヴァージョンになっている。英詞になって男声だと、クラリスを想起させるかわいらしさはなくなってしまうが、かなりオトナの粋を感じる。エレピの音色も切なく、ソロもフリューゲルホルンで哀愁溢れている。

 

トリオのみの演奏となる「He's Gone」。ラグタイム的味付けの小粋な曲で、速いワケでも激しい曲でもないのだが、グワーンとグリスを入れたり、コードでメロディを奏でたりと、多彩でゴージャスな大野のプレイが堪能できる。

 

曲そのもののインパクトと知名度は若干無印(1st)に譲るけれど、ヴォーカル曲が3曲もフィーチャーされているのもあり、とてもとっつきやすい構成。核となる大野雄二トリオが当時のパーマネントバンドであった事もあり、「気心知れた」カンジで大野のソロも冴え渡る。

 

アニメ=子供向けとするにはあまりにもったいない、粋なオトナの音楽です。

アニメソングとしては一般的でない、パーマネントバンドが核、というのが強い
アニメソングとしては一般的でない、パーマネントバンドが核、というのが強い

 

【収録曲】

1. Lupin The Third [Theme From Lupin III]     
2. Bourbon Street Lullaby     
3. Take Me [Love Squall]     
4. Deep Night Call     
5. Treasures Of Time [Fire Treasure]     
6. He's Gone     
7. Stolen Moments [Love Theme]     
8. Adiós Santiago (But I'll Never Forget You.)     
9. Cat Walk     
10. Heartbreak Journey

 

「Lupin The Third [Theme From Lupin III]」

更新: 2020/09/08
必聴度

オトナが聴くジャズ

でもメロディラインは親しみやすい。

  • 購入金額

    2,500円

  • 購入日

    2000年頃

  • 購入場所

21人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • supatinさん

    09/17

    cybercatさん、こんにちは
    (*・ω・)*_ _)ペコリ

    ジャケットからしてオトナの雰囲気ですね
    カウボーイビバップやバッカーノのOP曲も格好良くて好きです
  • cybercatさん

    09/17

    バッカーノもよいですよねー。


     ↓
    そこからあらぬ方向に激進化したモノw

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから