レビューメディア「ジグソー」

動作検証用に急遽購入

最近、レコードの取り込み用に使っているPCが、電源ボタンを押しても直ぐに立ち上がらないという状態になってしまいました。以前は主にベンチマーク測定用に使っていた、Xeon E5-2670+ASUS P9X79のPCです。

 

 

 

 

 

このような症状の場合、疑うべきは大体マザーボードか電源ユニットです。ただ、一度立ち上がってしまえばかなりの長時間使っても動作は安定していますので、マザーボードの線は薄いと思いました。となると、電源ユニットを交換して症状の変化を確認してみるのが無難なところです。

 

しかし、先日Ryzen7 1700でPCを組んだときに、予備としておいてあった電源を使ってしまいました。その上、ついこの間このPCはビデオカードをGeForce GTX 1070Tiに変えてしまいましたので、あまり容量の小さい電源では検証になりません。ちなみに元々搭載していた電源はこちらの750Wのモデルです。

 

 

 

 

そこで取り敢えず元よりも大きい容量の電源を入手して切り分けしようということで、丁度中古が出ていたThermalTake Toughpower XT 850Wを購入しました。

 

 

 

 

 

箱は欠品でしたが、ケーブルは一通り残っていたので実用上の問題はありません。取扱説明書も残っています。

 

 

 

 

 

今時80PLUS BRONZEですが、この製品の発売当時はまだ比較的上位の製品でもBRONZE認証が多かったのです。

 

 

 

 

 

 

 

更新: 2018/09/08
総評

意外な原因

早速電源を交換してみました。このPCに装着されているドライブ・ボード類は次のものとなります。

 

 

 

・SSD

 

 

 

 

・HDD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳密には、これらに加えてNICのGigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CTもPCI Expressスロットにささっています。

 

 

というわけで、折角のプラグイン仕様なのでこれらの動作に必要なケーブルだけを装着する形で組み付けたのですが…。

 

結論から言うと何も状況は変わりません。しつこく電源ボタンを押しているとそのうち動き出すという状況なのです。

 

そこでふと気になり、Windowsが起動している状態で電源ボタンを押してみると、電源設定ではシャットダウン動作をするように設定されているはずが、何も起こりません。しばらく押し続けていると、そのうち突然シャットダウン動作を始めるのです。

 

 

これらの結果から判断して、おかしいのはどうもPCケース側の電源ボタンという可能性が高くなってきました。一度PCを使用状態にしてしまうと分解するまでに結構手間がかかりますので、またしばらく後に時間がゆっくりと取れるときに対策をするつもりですが、動いてしまえばその後は安定していますので、しばらくはこの組み合わせのまま使いたいと思います。

 

電源そのものは思ったよりも静かですし、特に問題は感じませんでしたので、このままこちらを使い続ける予定にしています。

  • 購入金額

    4,320円

  • 購入日

    2018年09月01日

  • 購入場所

    HARD OFF

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから