レビューメディア「ジグソー」

カメラ中心に様々な撮影スタイル

ベルボンの三脚なので、同じメーカーのプレートを購入しようと思いましたが、ちょっと長いのと

その分(?)価格も倍するのでSLIKのプレートⅡをチョイスしました。

 

目的は主に撮影と動画撮影を同時に行う事や、ICレコードの装着またはスピードライトを少しずらして装着するためです。

PlateⅡ
PlateⅡ

更新: 2017/05/30
セッティング

そこそこズッシリと強固

重量500gで、アルミダイキャスト製。設置面はコルクですがボロボロになるまでは使用しないでしょう。

三脚取り付け部はU1/4、カメラ等の取り付けネジも同様です。

 

最初は両端にカメラとビデオカメラ等雲台を介して取り付けていましたが(各2.5kgまでOK)、ガッチリしたボール径の大きい自由雲台(今はSIRUIの自由雲台を使用)にしたく、また三脚の中心になるようにカメラをセットするために、センターにそれを取り付けています。

現在4種類の自由雲台があるので組み合わせで色々考えられそうです。

 

別途中央部のU1/4に合う、両端オスの止めネジと、雲台のU3/8をU1/4に変換するアダプターも購入しました。

更新: 2017/05/30
使用感

工夫次第で色々な撮影シーンに活用できる。

例1
例1

自由雲台は固定で、三脚で角度を変えて撮影しています。*チルト、パーン。

ビデオカメラやライト等は小型自由雲台(SILK SBH-100)を両端セット。

主に発表会等の催しがあった場合の設置方法。(直近の製品発表会で撮影しました)

 

例2
例1_1

 

サイドにはPCMレコーダー(シャッタ音が気になる場合はセンターを外し、サイドにカメラを設置、ビデオカメラの上にレコーダーセット)やフラッシュを設置。

 

次にはプレート背面のU1/4ネジメス(これがプレートセンターと両端にあります)に三脚を固定します。これで左右均等距離になるので、両端にデジイチをセットします。

例3
例3

例3_1
例3_1

焦点距離の違うレンズを取り付けた2台のデジイチで、同一の被写体を撮影。

少し重機材になりますが、自動車で撮影地に移動できる場合、このパターンで撮影。

*直近では南港に鳥を撮影に行きました。

 

今後購入予定ですが、カメラ1台でスポッティングスコープも検討。

他にも用途が広がりそうです。

 

今夏は星座撮影もトライしたいので何か役に立つかなあ?先に購入すべき装置がありますが。

  • 購入金額

    5,100円

  • 購入日

    2017年04月23日

  • 購入場所

7人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから