レビューメディア「ジグソー」

Windows8 入れてみました

Windows8 (Windows Developer Preview) の初導入です。

中古で入手のThinkPad X61。
HDDは入手時のままの80GB。
メモリーのみ2GB(UMAX)に換装。

一時はWindows7を仮導入ていましたが、
人に譲るための正式セットアップが延期になったため、
各種実験に利用する事に。

Windows8(Windows Developer Preview)そのものは、
9/15未明にダウンロードはしましたが、
一番サイズの大きい開発ツール入りは、
isoファイルの段階で4.8GBとかあるので
DVD系の一層メディアだと入りきらないので保留。

Windows 7 USB/DVD ダウンロード ツールで、
8GのUSBメモリーに入れようとしたら、
ベースのOSが(Windows7)32ビットだったためNG。
最初、原因に気付けず、diskpartしてからリトライとか、
結構無駄な時間を使ってしまいました。
(開発ツールなしの32ビット版なら一発OKだったはず)

ちょっとくじけましたが、
ここは過去にWindows7にSP1適用時に使用して実績のある、
あいつがあった。

ZALMAN ZM-VE200(BLACK)




USB/eSATA接続の外付けHDDケースで、
isoファイルを仮想の光学ドライブとしても利用できる物。

該当のisoファイルのみ置いて、
「ODD Mode」で無事光学ドライブとして起動出来ました。
9/17朝にかけて、ほぼそのままインストールして見ました。

途中、無線LANのセットアップっぽい画面では、
近所の電波を拾ってきてるみたいな所がありましたが、
怖いのでスキップ、有線LANで接続。

キーボードや日付とかの設定は日本語が選択可能ですが、
システム言語としては英語(US)のみ実装。

インストール完了までは、
なんとか出来の悪い私の英語力でも進めました。

タイル状態だと正直操作が良くわからないので、
デスクトップの絵の部分をクリックしデスクトップモードに。

WindowsUpdateで、見つかったものだけ入れた状態。

IE10(のPreview)とか使ってみました。
自分のメインメールアカウントのWebMailや、
こちらzigsowのページも見れました。
まずはイメージをつかむ程度で…。

CrystalDiskMark Nano Pico Edition も無事インストール出来ました。

アプリのメッセージやメニュー等の表示等はすべて英語。
操作に関しては、勘ですね。

デスクトップモードでの操作はWindows7そのままって感じですが、
やっぱタイル状態ではマウス操作は今ひとつ、という感じでしょうか。

当初は普通に終了させる方法がわからなかったので、
デスクトップにshutdownのショートカットを作りました。
後日調べたら、そんな事はしなくてもいけそうでした…。

あと、終了と起動がすごく早い感じですね。

時間が取れたら、HDDをSSDに変え、再度導入し
Officeや他の良く使うアプリ類も入れてもう少し使い込もう。
  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2011年頃

  • 購入場所

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから