レビューメディア「ジグソー」

CPU-Zを活用して「CPUの詳細」を知る


(CPU詳細)

 

投稿時点での「最新」は、Ver.1.77。

誰でも無料で使えるフリーソフト。

 

CPU-ZはCPUの詳細情報を表示してくれるソフトです。

CPU CPU の対応する命令セットを調べる場合に便利です。

かなり詳細な情報を得られるのでハードウェアの使用状況を知りたい時に役立ちます。

 


(Caches詳細)

 

IntelAMD の主要 CPU に対応しているので大抵の CPU の情報を取得できます。

CPU の名前やコードネーム、コア数、コア速度などの仕様を確認できます。

 


(GPU詳細)

 

CPU-Z 1.71からWindows 10 に対応しています。

Portable版とInstall版があります。

 


    機能・特徴

 

CPUの詳細情報を表示してくれます
 「CPU名」、「ソケット名」、「クロック速度」、「コアボルテージ」などの表示
・マザーボードの詳細情報を表示します
 メーカー、マザーボード名、チップセット、グラフィックインターフェイス、BIOSのメーカー、バージョンなど
・メモリの詳細情報を表示します
 サイズ、タイプ、チャンネル、SPD (Serial Presence Detect)による
 メーカー、シリアル番号など
・GPUの詳細情報を表示
 メーカー、GPU名、コードネーム、コアクロック、メモリサイズ、メモリタイプ
 などを表示します
・Windows と DirectX バージョンの表示
・リポートをHTML、TXTファイルで保存が可能

 


    日本語化方法(1.77)

 

最初に、さよならストレスへ行って「日本語化パッチ」をDLします。

予め断わって置きますが、パッチを充てるexeは必ず「本家」からダウンロードして下さい。

Vector など本家以外のサイトからダウンロードした物の CRC 不一致エラーには一切対応しません。

 

・ダウンロードした日本語化パッチを解凍する
・解凍すると「setup-en」「en」「custom」フォルダと「Readme.txt」が作成
 されます
・インストーラーを使用してCPU-Zをインストールした場合は「setup-en」
 (フォルダ、ポータブル版は「en」フォルダの中にパッチがあります)
・インストールした場合は、CPU-Zがインストールされているフォルダでパッチ
 を管理者として実行する
 パスはC:\Program Files\CPUID\CPU-Z 
・ポータブル版は「cpuz_x32(64).exe」があるフォルダです
 32ビット版は「32bit.EXE」を管理者として実行する

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2016年09月13日

  • 購入場所

    CPUID

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから