レビューメディア「ジグソー」

Adobe Photoshop Lightroom 3.0ソフトでプロカメラマン風になれるかも・・・

更新履歴 
2011年11月6日ファーストレビューです
2011年11月10日追加レビューしました。 
2011年11月20日追記しました。
2011年11月23日レビュー完了です。

2013年1月2日もも追加。     追記は随時していきます。


ジグソー プレミアムレビュー「板東寛司のネコカメ写真教室」
ジグソー プレミアムレビュー「板東寛司のネコカメ写真教室」




この度は、zigsow様・インテル株式会社様に、
ジグソープレミアムレビュー「板東寛司のネコカメ写真教室」レビューアーの機会を頂きました。
たいへん有難う御座います。

念願のPCプレミアムレビューですので、全力でレビューをしたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。


今回それでは、「板東寛司のネコカメ写真教室」
Adobe Photoshop Lightroom 3.0 のレビューをさせて頂きます。
PASSANT i72600KGTi/DVR MT については、こちらををご覧いただければと思います。



レビュー課題と掲載期限については、下記の内容で更新していく予定です。
○数字は Adobe Photoshop Lightroom 3.0 でレビューいたします。
●は PASSANT i72600KGTi/DVR MT でレビューいたします。

予定:
●11月 6日 PASSANT i72600KGTi/DVR MTについて。
●11月 6日 パソコン本体に「Adobe® Photoshop® Lightroom® 3.0」をインストールする。
①11月13日 「Adobe® Photoshop® Lightroom® 3.0」の使い勝手。
②11月13日 撮影機材や撮影方法について。
③11月20日 撮影した猫の写真を紹介。
④11月20日 「Adobe® Photoshop® Lightroom® 3.0」を用いて編集。
⑤11月23日 作品up?点の作品公開掲載。

何ができるのか楽しみ~
何ができるのか楽しみ~



Adobe® Photoshop® Lightroom® 3は、1枚の画像の補正から複数画像の検索、大量の写真の処理や整理まで、最高水準のデジタルフォトワークフローを実現します。

画像を閲覧したり、現像調整をしたりするのに便利なアプリケーションソフトです。

LIghtroom 3の特徴としては、RAWとJPEG、TIFFなどに対応していること、動作が軽快で高速なこと、現像調整の機能が非常に豊富であること、Photoshopとの連携ができること、などがあります。

パフォーマンスを実感できるのは特にRAW画像においてでしょう。
RAWはデータを展開しないと画像として見ることができないですね。
RAWを展開すると、問題になるのがその展開までにかかる時間のようです。このあたりも簡単らしいので興味があります。

Adobe Photoshop Lightroom 3.0ソフトを起動して使ってみます
Adobe Photoshop Lightroom 3.0ソフトを起動して使ってみます

 

起動するとこんな画面になりました
起動するとこんな画面になりました

 

ファイルを読み込んでみました
ファイルを読み込んでみました



自宅にはわんこしかいませんので、わんこで試してみます。
少し暗めの画像選んでみました。
どう変わっていくんだろうか?

うちのわんこのモモです
うちのわんこのモモです



すこし画像が暗いので、自動調整をしてみました。
画像の印象がガラリと変わりました。
いい感じに変わりましたよ。

自動調整してみました
自動調整してみました



今度は露光量 明瞭度 自然な彩度を変えてみました。
なんかフワッとして、これもいい感じですね。
ネコちゃん画像がゲットできたら、いろいろ試してみますね。

露光量 明瞭度 自然な彩度を変えてみる
露光量 明瞭度 自然な彩度を変えてみる



いろいろなことができそうです。
RAWで撮ってみ他画像を表示してみました。
どんな風に変わるかは、お楽しみに!

ネコちゃんは、いないので疑似ネコちゃんを撮ってみました。
冴えないですが、ご勘弁を・・・

RAWデータを表示してみました
RAWデータを表示してみました



ちなみにRAWデータは、PCでは表示されませんね。
お花がたくさん並んでます。

RAWデータはお花がいいっぱい
RAWデータはお花がいいっぱい

 

ネコちゃん撮影開始ですね
ネコちゃん撮影開始ですね

 

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1s
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1s


これでネコちゃんをきれいに撮れたらいいですね。
動くものを撮るのは苦手なので・・・心配です

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

 

M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II





■撮影方法
もちろんネコちゃんが沢山いる猫カフェに決定です
自宅周りには、野良ちゃんもいますが、警戒してますからみな同じアングルになります(笑)

初猫カフェになりそうなので、そこらあたりもレビューしちゃいますね(*^_^*)

気にしてみると1日に1回以上は、ネコちゃんを目撃してます。
それもいろんな種類を・・・
結構いるんですね~

まねき猫さんに行きました~
まねき猫さんに行きました~

 

まねき猫さん
まねき猫さん

広島近郊では、唯一の猫カフェのお店です。
猫カフェは、ひとりでは敷居が高く感じましたので、娘と一緒に行きました・・・

明るくて感じのよい店でしたので、良かったです。
また撮影に行こうかな!

テレビ取材も受けられているお店です。
1時間1,000円で1ドリンク付きです。
ホットコーヒーをいただきました。
猫カフェ まねき猫 さん

修正前のネコちゃん画像です
修正前のネコちゃん画像です

猫ちゃんは、うろちょろしてくれるんですが・・・
シャッターチャンスをコトゴトク逃しました(;一_一)
難しいですね・・・
元気で気ままな猫ちゃんですからね(笑)

JPGデータで撮影しました
JPGデータで撮影しました



RAWモードで撮影したので、PC上ではお花の表示?です。
LIGHTROOM3で表示させてアップしています。
まだソフトでの編集はしてません。
どの程度変わるんでしょうかね?
楽しみですよ!

RAWデータで撮影しました
RAWデータで撮影しました



いよいよソフトを使用して基本的な操作をしてみます~編集をしてみますね
いよいよソフトを使用して基本的な操作をしてみます~編集をしてみますね

 

画像データを並べて表示してみます
画像データを並べて表示してみます

 

大きく表示をさせてみました
大きく表示をさせてみました

 

画像2枚を比較してみます
画像2枚を比較してみます

 

画像を選別してみます
画像を選別してみます

 

写真名を一括変換してみます
写真名を一括変換してみます

 

カスタム名+元のファイル番号で一括変更しました
カスタム名+元のファイル番号で一括変更しました

 

レーティング機能でデータを選びやすくしておきます
レーティング機能でデータを選びやすくしておきます

 

三ツ星だけを選んでみました。
三ツ星だけを選んでみました。

 

フラグの機能も使ってみました
フラグの機能も使ってみました

 

ホワイトバランスの調整をしてみます
ホワイトバランスの調整をしてみます

 

白い部分を選ぶと自動的に調整されます
白い部分を選ぶと自動的に調整されます

 

ホワイトバランス調整ができました
ホワイトバランス調整ができました

 

露光量調整で白とび補正をします
露光量調整で白とび補正をします

 

露光量調整でフワフワ感がでました
露光量調整でフワフワ感がでました

 

補助光効果調整をしてみます
補助光効果調整をしてみます

 

補助光効果調整で明るくきれいな画像になりました
補助光効果調整で明るくきれいな画像になりました



編集その2 簡単に現像ができるクイック現像してみました
編集その2 簡単に現像ができるクイック現像してみました



部屋の中での撮影なので少し黄色がかった写真になっています。
このネコちゃんが一番かまってくれたのでこのネコちゃんを中心に撮りました。

元画像です
元画像です



クイック現像の自動諧調を使うと明るい画像に変えることができます。

クイック現像 自動諧調
クイック現像 自動諧調



クイック現像 PC周辺光量補正2にすると、周辺が少し暗く編集できます。
落ち着いた画像になりますね。

クイック現像 PC周辺光量補正2
クイック現像 PC周辺光量補正2



クイック現像 アンティークライトにするとモノトーンでも明るい色調に変えることができました。
モノトーン調の編集の中でも見やすい画像に編集できたと思います

クイック現像 アンティークライト
クイック現像 アンティークライト



クイック現像 露光量増加にすると、眩しいくらい明るい画像になります。海辺の画像なら使ってみたい編集アイテムですね。

クイック現像 露光量増加
クイック現像 露光量増加



:クイック現像 昔風2にすると、うんうん懐かしい昔風の色調になってます。
昭和レトロ調ですね。
東京オリンピックの頃の映画の地下鉄メトロに乗って・・・や
三丁目の夕日・・・みたいな少し濃い目の画像データに編集できました。
この写真好きですね~

クイック現像 昔風2
クイック現像 昔風2



いよいよ作品公開となりました
いよいよ作品公開となりました




この画像はJPGデータで、少し仕上がりが荒い感じになってます。
毛並みを見るとそのあたりが分かります。
少し明るめに編集してみました。

ネコカメ作品01 JPG★★★☆☆
ネコカメ作品01 JPG★★★☆☆



こちらも画像はJPGデータです。
少しばかり黄色っぽく編集してみました。

ネコカメ作品02 JPG★★★☆☆
ネコカメ作品02 JPG★★★☆☆



ここからはRAWデータの画像になります。
テーブルの下にいるのでネコちゃんが暗くなりがちです。
全体的に白っぽく編集してみました。

ネコカメ作品03 RAW★★★★★
ネコカメ作品03 RAW★★★★★



肉球が見えるのがこの画像くらいしかなかったので、編集してみました。
良い色合いだと思います。
もう少しコントラストつけた方が良いかもしれませんね。

ネコカメ作品04 RAW★★★★☆
ネコカメ作品04 RAW★★★★☆



この画像が一番気に入ってます。
画像編集の際に多用しました。
同じスタイルで何枚も撮りましたが、目・顔の角度で見るとこの画像がベストでした。
もう少し黄色がかった画像の方がふわふわ感がと思いましたが、
いや、これがベストな編集でしたね。(*^_^*)

ネコカメ作品05 RAW★★★★★
ネコカメ作品05 RAW★★★★★



ネコちゃんが茶系、床も同色系なので、結構難しい構成でした。
少しボケた感じになります。
床を若干暗めに編集すると映えそうですね。

ネコカメ作品06 RAW★★★★☆
ネコカメ作品06 RAW★★★★☆



少し離れた位置から撮影してみました。
ネコちゃんは寝れば動かず、歩けば動きまくりで、
ネコじゃらしで気をひいての撮影です。

ネコカメ作品07 RAW★★★★☆
ネコカメ作品07 RAW★★★★☆



これも少し離れての撮影です。
少し飽きたのか?この後は動きが多くて、撮った画像はボツばかりでした。
ネコちゃんが引き立つようにネコちゃんが目立つように明るく編集してます。

ネコカメ作品08 RAW★★★★☆
ネコカメ作品08 RAW★★★★☆



この画像は猫の耳と鼻がピンク色なので、そのあたりが目立つようにして、
画像の四隅には、白くボカシを入れています。
上品なイメージにと編集してみました。

ネコカメ作品09 RAW★★★★☆
ネコカメ作品09 RAW★★★★☆



四隅と全体的にボカシを入れてます。
おやすみなさい~
今夢の中? みたいな編集にしたつもりなんですが・・・なってますかね。
メルヘンチックな編集に仕上げました。

ネコカメ作品10 RAW★★★★☆
ネコカメ作品10 RAW★★★★☆



作品としては、温かみのある編集の方が好きですね。
お気づきかもしれませんが、毛づくろい、顔を洗う、あくびなど
ネコちゃん特有のしぐさのショットを狙って撮りました~が・・・
ことごとく失敗作になり、お見せできませんでした。
動きがあるシーンは、腕がないと撮れませんね(;一_一)

Adobe® Photoshop® Lightroom® 3.0を使用しての総括をしてみますね
Adobe® Photoshop® Lightroom® 3.0を使用しての総括をしてみますね



【インストール】
インストールについては、表示される通りに操作すれば、間違えることなくインストール完了まで行えます。
インストールディスクには、バージョン3.2が入っていますが、最新のバージョンがあり、Lightroom 3.5のアップデートを行いました。
このアップデートも簡単に行えました。
誰でも簡単にインストールができることが確認できました。
インストールのレビューについてはこちらをご覧ください。


【基本操作】
ソフトを起動し、ファイルを読み込みすれば、即編集可能ですね。

データ管理として便利な機能のひとつに、画像のセレクト機能がありますね。
2枚の画像を並べてチェックしたり、画像を並べて比較表示したりすることができる機能があります。
比較、選別する表示が役に立ちますが、さらに画像データにフラグを付けたり、レーティング機能で★の数でレベルを設定してデータを選びやすくしておくなど便利機能がい良いですね。
マークを付けておくことで、画像データの区別ができて、ジャンル分けなどして利用すれば、画像のピックアップを素早く行えます。

あと、キーワードを画像に付けておけば、探したい画像データをキーワードの検索でセレクトできる機能もあります。
なので、編集時に楽にピックアップできました。


【編集作業】
ホワイトバランス、白飛び処理、黒潰れ処理だけでも腕の良いカメラマン風?の写真ができますよ。
元画像とは明らかに違うテイストの写真が出来上がります。
特にネコちゃんの『ふわふわ感』を強調して柔らかい感じがでます。

クイック現像という機能があり、様々な補正機能を使わなくとも、好感度抜群の写真に編集できます。
これだけでも、楽しく編集できますね。

また、作品の多くはRAWモードで撮影しました。一部はJPGデータで撮影しました。
やはりRAWデータの方が鮮明ですね。

RAWの場合は現像・展開されたものが保存されるのでしょうか、動作速度についてRAWデータは遅いという先入観がありましたが、高速に行えてました。


【現像の仕上がり】
これまでRAW対応の写真編集ソフトを持っていなかったため、
今回、Adobe Photoshop Lightroom 3.0を初めて本格的に使用させて頂きましたが、初めての使用でも満足な仕上がりになったと思っています。

ただ、撮影の腕が後の編集の場面で害を及ぼしました。
へたくそなデータばかり撮れてたんですね・・・反省してます。

同じ構成の画像で編集方法を変えた画像を比較すると、趣きの違う写真が楽しめますね。
ネコちゃんの画像でこうも変わるのかと感心しました。
特に日陰などコントラストのある風景だと、もっと変わるんでしょうね。
また体験してみたいと思います。


【総括】
Adobe Photoshop Lightroom 3.0ソフトを使用しての総括ですが、
①インストールのし易さ。
②写真編集ソフトが、簡単に操作できること。
③自分好みのテイストに編集できること。
④多少へたくそな腕でも、見違えるような写真ができること。
⑤写真の世界に、間違いなく引き込まれていくこと。

これらがAdobe Photoshop Lightroom 3.0ソフトを使用してのレビュー総括となります。
一眼レフでの撮影を趣味としておられる方には、良い編集ソフトだと思います。
私のように、にわか写真家にとっては、写真の世界に、間違いなく引き込まれていく序章となるに違いないです。
選出されて以来、○○オクで、一眼レフ関連を見ているので、嵌っていくに違いないと思います(笑)



最後までご覧いただき、有難うございました。
また、追加レビューがありましたら、追加していこうと思います。
この度は、関係者様には、プレミアムレビューの機会を頂き、たいへん有難うございました。
今後もzigsowファンとして、頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

特別参加:

2013年1月1日に永眠した老犬もも♀です。

ネコカメにもモデルで参加してくれたももの記録として、特別に残しておきます。

ありがとう もも!

道行く人に、ソフトバンク犬と言われてたドヤ顔のももです。

 

ネコカメのモデルにも参加してくれたもも。

 

娘のオリンパスで練習のために撮ったももです。

 

 

笑ってるような、しゃべっているような表情をしてる(笑)

コメント (4)

  • 愛生さん

    2011/11/23

    レビュー、お疲れ様です♪

    本格的なネコカフェで、ネコちゃんの名前がゴージャスですねw

    作品に、使ったレンズや焦点距離、SSなどを加えると、尚 良いかも♪
  • みっちゃんさん

    2011/11/24

    愛生さん
    ありがとうございます

    >作品に、使ったレンズや焦点距離、SSなどを加えると、尚 良いかも♪

    猫カフェなので、ほぼ同じような設定でした。
    本当は、レンズ変え撮りましたが、2パターンなので省略します~(笑)
  • ぽんさん

    2011/12/30

    レビューお疲れ様です♪

    ねこちゃんかわいいですねぇ^-^
    って、今度久しぶりに猫かふぇにでも行ってみようかとも思ってます。
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー