レビューメディア「ジグソー」

持ち運べる超ハイスペックノートPC。でも、時間制限あり・・・

このたびは、プレミアレビュー板東寛司のネコカメ写真教室のレビューアーに選定いただきまして、まことにありがとうございます。
インテル株式会社様、パソコン工房様、ジグソー運営事務局の皆様、関係者の皆様方に厚く御礼申し上げます。
この機会を活かせるよう、精一杯レビューさせていただきます。


内容としては以下になります。
①超ハイスペックノートPCパソコン工房 Amphis Art Expert 17L2-16GXRについてレビュー

②超ハイスペックノートPC Amphis Art Expert 17L2-16GXR を用いて、撮影→現像→ネットでupまでを現場で一気に行う様子を織り交ぜてレビュー
※なお、現像処理を行う「Adobe® Photoshop® Lightroom® 3.0」については、以下で報告させていただきます。



③撮影、現像したネコ写真の掲載

④まとめ

では、内容が長くなることが予想されますが、お付き合いいただければ幸いです。

箱到着。巨大!!(一緒にいるのは我が家のダンシングキャットのネコ吉です。)
箱到着。巨大!!(一緒にいるのは我が家のダンシングキャットのネコ吉です。)

ネコ(クロネコヤマト)が運んできたと思いきや、我が家への配送はいつもの佐川さん。
ネコ(クロネコヤマト)が運んできたと思いきや、我が家への配送はいつもの佐川さん。

伝票には「猫レビュー用マシン」と記載!配達員は若干怪訝そうな顔でした
伝票には「猫レビュー用マシン」と記載!配達員は若干怪訝そうな顔でした

猫は入ってません。
猫は入ってません。

2匹の怪獣が、、、
2匹の怪獣が、、、

中にはUSB3.0対応クレードルとHDD1TBが同梱。(前の企画では2TBだったけど、タイの洪水でHDD供給不足&高騰の影響?)
中にはUSB3.0対応クレードルとHDD1TBが同梱。(前の企画では2TBだったけど、タイの洪水でHDD供給不足&高騰の影響?)

SSD用のマウントなども同梱。
SSD用のマウントなども同梱。

同梱されていた各種DISK等。
同梱されていた各種DISK等。

保証書の宛先は田中一秀様wタナカズ博士!
保証書の宛先は田中一秀様wタナカズ博士!

ニュース誌とユーザーガイドとSSDシール!
ニュース誌とユーザーガイドとSSDシール!

保証規定等も同梱。
保証規定等も同梱。

製品利用前の注意。
製品利用前の注意。

サポート連絡先
サポート連絡先

大事な指令書を読んでみる。
大事な指令書を読んでみる。

Lightroomとネコ吉。
Lightroomとネコ吉。

ネコ吉とPCの入っている箱
ネコ吉とPCの入っている箱

箱を開けると、あるぞあるぞ。
箱を開けると、あるぞあるぞ。

PC付属品。左上から時計回りでバッテリー、電源ケーブル、映像変換端子、電源アダプター。電源ケーブルと電源アダプターをくっつけると1200gになります。
PC付属品。左上から時計回りでバッテリー、電源ケーブル、映像変換端子、電源アダプター。電源ケーブルと電源アダプターをくっつけると1200gになります。

電源アダプター、バッテリーはこんな大きさ。デカイ!電源アダプターはまるで弁当箱!
電源アダプター、バッテリーはこんな大きさ。デカイ!電源アダプターはまるで弁当箱!

PC本体とネコ吉。PCもデカイ!
PC本体とネコ吉。PCもデカイ!

PCとVAIOと野球のボール。PCのでかさが引き立つ。モニタは17.3インチ フルHD(1920×1080)対応光沢カラー液晶となっている。視認性も高く、目も疲れにくいように思う。ワイド型なので、マルチタスクにも対応しやすく、作業中はこの大きさのありがたさを強く感じる。
PCとVAIOと野球のボール。PCのでかさが引き立つ。モニタは17.3インチ フルHD(1920×1080)対応光沢カラー液晶となっている。視認性も高く、目も疲れにくいように思う。ワイド型なので、マルチタスクにも対応しやすく、作業中はこの大きさのありがたさを強く感じる。

サイズ比較したVAIOはこちら。


PC左側面。奥からLAN端子、USB3.0が2つ、USB2.0、IEEE1394a(4ピン)、SDカードスロット。潤沢です。
PC左側面。奥からLAN端子、USB3.0が2つ、USB2.0、IEEE1394a(4ピン)、SDカードスロット。潤沢です。

背面。左からeSATAポート/USB2.0コンパチブルコネクタ、HDMI、ディスプレイ出力(DVI)、電源ケーブル差込口。
背面。左からeSATAポート/USB2.0コンパチブルコネクタ、HDMI、ディスプレイ出力(DVI)、電源ケーブル差込口。

PC右面。左からヘッドフォンスピーカ出力、マイク入力、ライン入力、同軸デジタル出力ピンタイプ、USB3.0。
PC右面。左からヘッドフォンスピーカ出力、マイク入力、ライン入力、同軸デジタル出力ピンタイプ、USB3.0。

USB3.0が全部で3箇所もある!贅沢しようです。
PC底面。赤枠で囲ったところに、バッテリーを入れます。
PC底面。赤枠で囲ったところに、バッテリーを入れます。

底面パネルをはずしてみた。
底面パネルをはずしてみた。

Kingstonのメモリ(台湾製)とCore i7 2760QM 6MB(2.4GHz/TB3.5GHz)が収まっている。
Kingstonのメモリ(台湾製)とCore i7 2760QM 6MB(2.4GHz/TB3.5GHz)が収まっている。

こちらはGeForce GTX580M。CPUもGPUも銅製のヒートスプレッダとヒートパイプで放熱。
こちらはGeForce GTX580M。CPUもGPUも銅製のヒートスプレッダとヒートパイプで放熱。

電源アダプターと電源ケーブルの接続が微妙で、、、隙間が・・・これ以上入らない・・・
電源アダプターと電源ケーブルの接続が微妙で、、、隙間が・・・これ以上入らない・・・

これくらいどうやっても開いてしまう。。
これくらいどうやっても開いてしまう。。

電源ケーブルを本体にさすとき、矢印を上面にしたいのは、僕だけだろうか・・・実際は下に向けるので、この画像では刺さらない。
電源ケーブルを本体にさすとき、矢印を上面にしたいのは、僕だけだろうか・・・実際は下に向けるので、この画像では刺さらない。

これが正答。
これが正答。

テンキーも入っているフルキーボード
テンキーも入っているフルキーボード

テンキーの入っているノートPCのキーボードにありがちですが、右のShiftが小さい・・・
テンキーの入っているノートPCのキーボードにありがちですが、右のShiftが小さい・・・

キーの沈み込みはこのくらい。普通かな。
キーの沈み込みはこのくらい。普通かな。

赤い枠内を押すとがスプリング音(カシャカシャ)が鳴る。なんだろ。
赤い枠内を押すとがスプリング音(カシャカシャ)が鳴る。なんだろ。



さて、PCの性能を確認します。
PCの詳細仕様はパソコン工房さんのHPで確認できます。
CPU-Z一覧
CPU-Z一覧

CINEBENCH11.5の結果。46.17fps!!
CINEBENCH11.5の結果。46.17fps!!

CINEBENCH11.5の結果。こっちは普通に5.57fpsでした。
CINEBENCH11.5の結果。こっちは普通に5.57fpsでした。

CrystalDiskMarkNanoPicoEdition1.0で、システムドライブとなっているSSDの結果!さすが INTEL 510 (6Gbps)!!
CrystalDiskMarkNanoPicoEdition1.0で、システムドライブとなっているSSDの結果!さすが INTEL 510 (6Gbps)!!

CrystalDiskMarkNanoPicoEdition1.0でデータドライブ用のHDDを計測。
CrystalDiskMarkNanoPicoEdition1.0でデータドライブ用のHDDを計測。

CPUIDで、温度も確認できます。
CPUIDで、温度も確認できます。

π焼きしてみました。i7-2600には負けてしまいます。(我が家には「K無し」しかいません・・・K無しは10秒台)
π焼きしてみました。i7-2600には負けてしまいます。(我が家には「K無し」しかいません・・・K無しは10秒台)

MonsterHunterFrontierBenchmarkの結果。ゲームも楽しめるGPUですね!
MonsterHunterFrontierBenchmarkの結果。ゲームも楽しめるGPUですね!

FinalFantasyXⅣOfficiarlBenchmarkのlow設定。最大消費電力は159wで、スコアーは4981点
FinalFantasyXⅣOfficiarlBenchmarkのlow設定。最大消費電力は159wで、スコアーは4981点

FinalFantasyXⅣOfficiarlBenchmarkのhigh設定。最大消費電力は168wで、スコアーは3079点。ギリギリかな?でも、LOWで遊ぶほうがよさそうですね。
FinalFantasyXⅣOfficiarlBenchmarkのhigh設定。最大消費電力は168wで、スコアーは3079点。ギリギリかな?でも、LOWで遊ぶほうがよさそうですね。

3DMark Vantageの結果。
3DMark Vantageの結果。

3DMark Vantageでの評価。ドライバの更新情報が出た。
3DMark Vantageでの評価。ドライバの更新情報が出た。

ドライバ更新前のGPU-Z
ドライバ更新前のGPU-Z

ドライバ更新後のGPU-Z。バージョンが変わっています。
ドライバ更新後のGPU-Z。バージョンが変わっています。

GPUドライバ更新前のWindowsエクスペリエンスインデックス
GPUドライバ更新前のWindowsエクスペリエンスインデックス

GPUドライバ更新後のWindowsエクスペリエンスインデックス
GPUドライバ更新後のWindowsエクスペリエンスインデックス

GeForce GTX 580Mのドライバの更新をすることで、インデックスが7.5から7.6に変化しました!
もともと高い数字だから、体感差は無いかもしれませんが、確実にバージョンアップしておきたいですね。
GPUドライバの確認はコチラ
消費電力の計測はコレを使用しました。





続いて、超ハイスペックノートPC Amphis Art Expert 17L2-16GXR を用いて、撮影→現像→ネットでupまでを現場で一気に行う様子を織り交ぜてレビューしたいと思います。
週末の子供と財務大臣様の日程調整をして、私の実家に帰りました。
実家にはネコが1匹おりますので、コヤツをネタに撮影→現像→netでupしてみようと思いました。

使用した機材は以下のとおりです。

SONY DSLR-A200



そして、up先のイメージはコチラ。
ネットワーク図
ネットワーク図


当初使用予定のカメラはこちらでした。


ところが・・・実際に利用したのはSONY DSLR-A200となりました。
理由は、、、お読みください・・・・・・・・・

11月某日、子供2人と財務大臣様を車に乗せ、私の実家に向かいました。
道中も快適で、なんだかいいことがありそうな予感♪
1時間半ほど走って、実家に到着。
天気も良かったので、本レビュー課題を終えて、子供を遊びに連れて行こうと思いました。
荷物を車から降ろし、撮影の準備をしてみる・・・と。
あれ、、、あれ、、、あれ、、、何かが無い・・・

そして、車の中の荷物を全部降ろしてみて、重大なミスをしたことに気がつきました・・・
車の中にいつも使っているNikon D40xが乗っていない・・・(実はもう一つ忘れ物あり・・・ここでは気がつかず。)
替えレンズはあるのに、ボディが・・・アポーン状態。。。
最近、トイカメラを使ったりしていたのでレンズは別で運んでいました。


このままでは、なにもできないので、急遽父親のDSLR-A200を拝借することに。。。

何枚かネコ撮影をし、これをAmphis Art Expert 17L2-16GXR に取り込み、現像をしようと思っていたら・・・
DSLR-A200はコンパクトフラッシュを使用していらっしゃる。。。
Amphis Art Expert 17L2-16GXR では取り込めない・・・アポーン第2弾!!
ここで、実家のオイラの部屋をがさこそやっていると、エレコムのカードリーダーを発見。実家にも1台置いてあったので、助かった。これでPCに画像を取り込める。。。


あぁ、よかった・・・

っで、ここで再度問題発生。
このAmphis Art Expert 17L2-16GXR はハイスペックノートPCなのはいいんですが、電気もものすごく食うのであります。
メーカー公称値では2時間28分ということですが、見る見るうちにバッテリーが減っていきます。

ここで、アポーン第3弾。
お弁当箱ほどある電源アダプタを、これまた自宅に忘れてくるという事態・・・
給電できないという本当に非常事態。こりゃいかん!!
現像中にターボブーストが働くとドンドン減ります。目に見えるくらい減っていく!!
とりあえずポケットwifiを使って、NASに送り込む画像を厳選して現像をし、急いでNASにup!!

なんとかギリギリのバッテリー残量で、NASにupすることができました。

あぁ、本当にどうなることかと思った・・・・・・・・
給電できなければ、凶悪な鈍器にしかならない・・・・・

ちょっと屋外で撮影→現像→netにupというのは、悠長な感じではできない状況です。
もちろん撮影については時間をかけて実施するのはいいのですが、撮影枚数が増えれば増えるほど現像対象の選定、現像(試行錯誤)から書き出して、netにupするのは結構ハードです。

このマシンのスペックを活かすには、電源を確保できる環境でどっしりと腰を据えておこなうことをお勧めします。
消費電力としては、通常使用時は40ワット弱で安定しますが、少し負荷がかかると60ワット程度まで上がっていきます。
現像処理の最中、複数の書き出しをおこなったりすると消費電力は一気に120ワットまで跳ね上がりました。これを考えても、電源を確保できるところでの使用が望ましいと言えます。

それでは、そのとき撮影→現像した画像の中から2枚を掲載させていただきます。
きゃ、週刊誌のカメラマンだ!
きゃ、週刊誌のカメラマンだ!
鼻が低いって言うな!!鼻が低いと舐めやすいんだよ!
鼻が低いって言うな!!鼻が低いと舐めやすいんだよ!

このPCを持って外出するときは、電源アダプタを必ず持参すべきです。いや、しなきゃだめです。
正直、この日は現像→NASへupするのに1時間ちょっと使用しましたが、PCのバッテリーレベルは、もう底をつきかけていました・・・危なかった・・・


Photoshop® Lightroom® 3.0 を用いて編集・現像した作品(というには恥ずかしいですが・・・)を見ていただければと思います。
使用した機材は以下のとおりです。



撮影に協力していただいたのは、猫カフェ【東京 池袋】猫の居る休憩所299さんです。
撮影だけのつもりで行ったのですが、居心地がいいので、ネコと遊びまくり、漫画を読みまくる結果になりました・・・
撮影も自由ということで、今後も勉強に行きたいと思います。
外の世界は広いにゃ・・・
外の世界は広いにゃ・・・
でも外の世界も大変なのかにゃ・・・
でも外の世界も大変なのかにゃ・・・
悪魔降臨!ふっはっはっはっは!!
悪魔降臨!ふっはっはっはっは!!
天より舞い降りし・・・
天より舞い降りし・・・
ぽよよーん。冬支度完了。天使と悪魔ってにゃに?平和万歳。
ぽよよーん。冬支度完了。天使と悪魔ってにゃに?平和万歳。
イチャイチャじゃれ合う
イチャイチャじゃれ合う
なーんにもしてないよ。じゃれてないよw
なーんにもしてないよ。じゃれてないよw
どう、ナイスシュート?
どう、ナイスシュート?
肉球も見てよね。
肉球も見てよね。
モデルが上手になったら僕もパネル写真作ってもらえるかにゃ。。。
モデルが上手になったら僕もパネル写真作ってもらえるかにゃ。。。
よいしょっ!
よいしょっ!
ポージングは、こうするんよ。
ポージングは、こうするんよ。
そうは言っても、カメラ構えられると、かゆくなるんだにゃ~
そうは言っても、カメラ構えられると、かゆくなるんだにゃ~
カメラ?しらにゃい。寝ぼけ眼のぽよよーん
カメラ?しらにゃい。寝ぼけ眼のぽよよーん
たぁーさん、まだ時間が早いって
たぁーさん、まだ時間が早いって
ん、なに?事件かっ!!
ん、なに?事件かっ!!
こそ泥じゃありませんよ。包みには何も入ってませんよ。
こそ泥じゃありませんよ。包みには何も入ってませんよ。
爪を噛んだら怒られるから・・・
爪を噛んだら怒られるから・・・
爪の垢を煎じて舐めております
爪の垢を煎じて舐めております
なにやるのなにやるの?
なにやるのなにやるの?
お気に入りは日向ぼっこだよね、やっぱり。
お気に入りは日向ぼっこだよね、やっぱり。


今回の企画の中心にすえられている猫の写真を撮影するということについては、写真の経験が浅い自分にとっては、思っていたよりもハードルの高いものであった。
これまで撮影してきたのは主に怪獣2匹。(長女&次女)
いかに彼女たちが人間の考えの枠の外の行動を行おうと、それでも言葉は通じるし、なんだかんだで動き方は想定の範囲か枠のそっと外側である。
しかし、猫はそんなわけには行かなかった。
実家のネコでさえ、勝手気まま。
ネコカフェのネコには客商売という観点がないので、シャッターチャンスは非常に限られ、写真の腕の低さが露呈してしまった。。。
実際に撮影された画像はそれこそ、見られたものではなかったが、Photoshop® Lightroom® 3.0を使用することで、ギリギリwebにupしても許してもらえる(当社比)のではないかと思えるように画像が変化した。このソフトがある限り、これからもどんどん一眼レフで撮影を気軽に行っていけると思えるようになった。
まずは撮影してみる。それを家に帰ってじっくりと現像作業をする。
この形で、Photoshop® Lightroom® 3.0があるおかげで一眼レフを求めていく人が増える可能性を感じさせてくれた今回のプレミアレビューであった。
そして、そのソフトを乗せるPCについては、これはスペックが高ければ高いほどストレスレスで作業ができる。
撮影枚数が増えれば増えるほど、現像処理を行う枚数が増える。現像処理をした画像はどこかのファイルに書き出すことになるのだが、このときの所要時間を考えると、ハイスペックであれば気軽にソフトを使用することができるようになる。
単純にCPUの性能の高さがここで活かされてくる。

これまで、PCでのゲームはほとんどしてこなかったが、今回マビノギ英雄伝オープンβテスト版(株式会社ネクソン)
をやってみたが、PCの映像などについては、非常に綺麗かつ映像のディレイもなく非常にゲームを楽しむことができている。
もっと高負荷のかかるゲームではデスクトップにかなわない部分も出てくるかも知れないが、搭載されているGPU(GeForce GTX 580M 2GB )からすれば、不満を述べるところはない。
少し不満に思うところは2点。
1つ目は、バッテリーの持ちが悪いこと。実働2時間弱では、正直、ノートPCである必要性を感じない。。もともと17.3inchのモニターを有するノートPCという時点で携帯性を求めてはいけないのかもしれないが、もう少し何とかならないものか・・・
2つ目は、キーボードについて。左サイドのスプリングの反響する音と感触が気になる。また、テンキーを無理に盛り込まなくても良いのではないか、、、と。このスペースをとるのであれば、右のShiftキーを大きくしてほしかった・・・

1点目は性能の裏返しなのでしょうがないことではあるが、外にこの4KgのPCを持って出かけても、電源無しで2時間では、仕事にならないので、、、もう一つお弁当箱(電源アダプタ)を持っていくのは、さらにしんどいので・・・

結論としては、このノートPCには大満足です。
このスペックに満足しなければバチがあたるような内容です。
これからも長く使っていきたいと思います。
そして、このマシンを使いこなすだけの自分の能力アップをしていきたいと思います!!

末筆になりましたが、この機会を与えてくださいました関係者の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました!!

コメント (16)

  • リーダーさん

    2011/11/28

    レビューお疲れ様です(^^

    バッテリー想像以上にもちませんねー(^^;;;
    しかしながらベンチスコアはさすがです。普通にハイエンドデスクトップに近いですw
    それにしても猫カフェ・・・(*´д`*)ハァハァ
    かわゆすvvv (*´д`*)ハァハァ
  • ねおさん

    2011/11/28

    レビュー、お疲れ様デス。

    やっぱり、このノートは凄いね。
    爆速だが、大喰らいw

    ザッと見ました。またゆっくり見せていただきます。
  • 愛生さん

    2011/11/28

    レビュー、お疲れ様です。

    ネコちゃんがいっぱいな上に、漫画も置いてるのですか!?
    凄いなぁ・・・ネコカフェ。

    ネコの写真、もう少し大きくても良いなって思いました(FHDサイズくらい)
    結構ノイジーな写真もあるなって思ったら、ISO1600でした。

    やはり、明るいレンズが欲しい所ですね。

    ネコちゃんの写真、どれも可愛いですね♪
他13件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー