レビューメディア「ジグソー」

猫好き、カメラ好きさんには特に見ていただきたいそんなレビュー!

●光を味方に付ける!
 ななめ正面からのの光(斜光)は写真がよく見える!

サンプル!
のらねこ1.jpg
のらねこ1.jpg

逆にななめ後ろからの光

のらねこ2.jpg
のらねこ2.jpg

ななめ正面からの光

のらねこ3.jpg
のらねこ3.jpg

横からの光

もっといろんな角度からの光の猫写真とったらアップしたいです!


●ストロボは使わない!
 ストロボは硬い光を直接当ててしまうので、基本的に使いません。
別の場所から発光 とか 天井に向けて発光 とかならやるんですけど、コンデジなら発光禁止で。
フラッシュのマーク(雷マーク)があればそれを何度か押しましょう。 発光禁止モードがあるはずです。
でも、裏ワザ?でフラッシュの前にティッシュペーパーを置いて光を柔らかくする なんてテクニックもありますw

サンプルは・・・なかった><


●感度を上げる!
 感度を・・・つまりISO感度(アイエスオー感度 または イソ感度 たまにアイソw アイソって言ってる人見たことありません…)を上げましょうという事です。

ISOを上げると、上げた分だけ早いシャッタースピードで写真を撮れるようになり、ぶれ難くなります。
暗い場所で撮ると手振れしちゃってなぁ・・・なんて経験ありませんか?
そんな時はISO感度を上げましょう (基本的に、ISO100 ISO200 ISO400 ISO800 ・・・こんな風に2倍ずつ上がっていきます。)
★ISOを2倍にする=2倍早いシャッターを切れるようになります。 ★(絞りは固定と言う設定で)
ISO100だと30分の1秒のシャッターだったのが、ISO200だと60分の1秒になる感じです。

しかしデメリットもあり、ISOを上げすぎるとノイズが増えてきます。
コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)でISO3200とか使ってしまうと、かなりざらついた印象になってしまいますので、注意が必要です。

ブレ無いように撮影するのが一番ですが、被写体が激しく動いている場合など、どうしても感度を上げなければいけないときは、思い切ってあげてしまいましょう。
ノイズの大目な写真でも、ライトルームの強力なノイズ除去を使用すれば比較的きれいな写真に仕上がりますw

自分のデジカメはどれくらいの感度まで上げても綺麗に見えるか、確認するのも大事ですね。


●レフ板(白い反射材)を用意しておこう!
 レフ板(レフバン)ってしってますか?
モデルさん撮影などで下に置いたり持ったり・・・して顔の影の部分に光を当てたり、目にキャッチライトを入れてあげたりする物です。
人物撮影だけでなく、商品撮影なんかでも使ったりすることがあります。
ネコカメでは、逆光時に影の部分に当てて「ふわふわ感」を出してますね!

イロイロと使えるし、1000円位から売ってるので買ってもいいかと思います。
ちなみに私はアルミホイルや白い紙で代用しちゃってますw

あと、猫ちゃんを驚かせてしまう可能性があるので、いきなり「バンッ!」って開かないで上げてくださいねw
あとあと、好奇心旺盛で引っかかれてレフ板がーーー!って事になるかもなのでそこも注意でw


●可愛さはキャッチライトがポイント
キャッチライトとは、被写体の目に光を入れる(反射させる)事です。
キャッチライトがあると、被写体が生き生きとしてきます。
また、入れる位置や個数などでも変わってきます。
キャッチライトがあるとないのとでは、印象がずいぶん変わってくるので、試してみると楽しいかもしれません。


キャッチライト無.jpg
キャッチライト無.jpg

キャッチライトがない例(ちょっと入ってるけどw)
面白みに欠ける、死んだ絵になります。

キャッチライト有.jpg
キャッチライト有.jpg

こちらはキャッチライトが有る例。
生き生きとしてくるのが分かりますか?

同じ写真でやるのがいいのですが、いいサンプルがなくてごめんなさい。
フォトショでキャッチライト入れる加工も考えましたが思いのほか上手くできなくて断念w



●猫カフェ撮影の極意
猫カフェとな!?
良いですねそれ!
調べてみたところ、仙台にもあるようなので是非行ってみたいです(・∀・)
「時間制限があるので気が急いでしまった」
「他のお客さんなど余計なものが入り過ぎ」
これは特にありそうです!
落ち着いてゆっくり。 たしかにそうですね(・ω・)/

1.猫ちゃんと仲良くなろう
猫カフェの猫は人慣れしてるらしいですが、やっぱり最初は遊んであげたりした方が、
猫の特徴や動き等理解でき、撮影にも生かせそうですね!
それと、いきなり大きな一眼を目の前に持っていったりすると、
驚いてしまったりする場合もあると思うので、最初は遠くから、、徐々に慣れさせたいですね。
慣れてきたら、猫はまず匂いを確認する生き物ですから、匂いをかがせるのも良いですよ。

2.猫カフェのベストポイントをチェック
光の感じのいい所!
窓の近くとかよさそうですね
近すぎてもコントラストが・・・?
こればっかりはいろいろ撮ったりして試すしかないですね。
猫カフェ行ったことないですw

2の2?.猫カフェのベストポイントをチェック
ここでは、自分の家と違うからISOやレンズを適切なのに交換しておきましょうとありますが、
撮影するたび、調整すべきと思います。
1枚1枚とは言いませんが、環境(明るさや場所等)が変わったり、「こうしたいああしたい」が出てくれば、
レンズ交換やシャッタースピードの調整や絞りの調整など、その場に応じて変えるべきだと思います。

3.撮影しやすい場所はココ。
お。これは嬉しい情報ですね
壁面 窓越しの棚(キャットウォーク)は背景がごちゃごちゃしにくい。

ん・・・?
普通猫等のペット撮影では、「ペットはペットの目線から撮影」 と言うのが定番でしたが。
上から撮影だと絵が普通すぎて、上手に撮るには難しイメージがあります。

4.猫カフェならではの写真
猫団子!!!良いですね
この写真だと、ちょっと左上のクロネコが気になりますが・・・
こういう風に上を向いてる写真を撮るには、
上でおもちゃ(ネズミとかヒモとか)を動かすと、猫に追尾されますw
そこを狙って撮影! 
これ結構簡単に撮れますよw
(最初にネズミとかで遊んであげることが大事ですね)


●仔猫 (素朴な疑問:子猫じゃなくて仔猫って書くのは理由があるのかなぁ?)
子猫はめっちゃかわいいですよね!
ふむ、子猫と遊べるカフェもあるみたいですね。
子猫は結構すぐ寝ちゃうので、寝てる姿は撮りやすいですよ。


●変わった品種
野良か三毛猫ばかり撮影してるので、血統書付き猫さつえいもたのしそうですね~
黒ネコとか難しそう。



次はライトルームの説明なので、省略させてください><
(ライトルーム使ったことないのでちゃんとレビューできなそう。)





それと初級編でも書きましたが、
最後に、手振れブレブレ写真や、極端に暗い、明るい、ホワイトバランスがおかしい写真などはとっても
見難いので、
●ぶれない様に撮影!
●設定はオート任せにしない!
●ホワイトバランスもオート任せにせず、ちゃんと合わせる!


それと、一眼レフユーザーならぜひとも、絞り、シャッタースピード、ISO感度について少しでもいいので理解し、
オートでは撮らないでほしいと思っています。

オートばかり使っていると、カメラについての理解が遅れてしまうし、
撮れないんだとカメラのせいにしたりし、何より学ぼうとする心がなくなってしまいます。

コンデジでうまく撮れないからと言って、一眼レフにしても、結局オートのままで撮ると
コンデジと大して変わらない絵がたくさん出てきたりします。
もったいなくないですか?


なのでぜひとも・・・オートではなくせめてPや絞り優先やシャッタースピード優先などの機能を使って
欲しいと思います!

私からのお願いでしたw


コチラは初級編↓


初級編もいろいろ書いてるので、ぜひ見てくださいな~ヾ(*´∀`*)ノ

11/17追記
上級編できました!

23人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー