レビューメディア「ジグソー」

記念すべき初の自作マシンCPU

2008年に私が初めて自作でPCを作ったときに使ったCPU。
その頃は今の様に1からすべてのパーツを選択する事ができなかったので、某掲示板やら週刊アスキーの構成を参考にしたりして構成を決めた。

その当時はまだCore2 Duo E8000台が出てなく、Intelかつコストパフォーマンスで言ったらE6750しか無い!みたいな感じだったので特にこだわりもないまま、決定。
パーツ総額の予算が画面なしで10万円でCPUのE6750が2万行かないくらいだったので、無難な選択だったかなーと思う。

周波数は2.66GHz、L2キャッシュは4MB、FSBはE6700の1066Mhzから1333Mhzに引き上げられている。プロセスルールは65nm。

Core2 Duo E8000番台が出る直前のタイミングでE6750は、周波数+0.3GhzのE6850より1万程また4コアのCore2 Quadよりも確実に安くそれでいて低発熱だったので、非常によく売れていた様だ。
現在のCore i5-2500位のポジションだろうか?
私がE6750買おうとしていたタイミングでは店によって品薄で、E6750選別品のXeon 3075がE6750代替品として売られていた店もあった。

実際動かしてみてのスコア等は、i7-990XやGTX570のレビューで比較対象マシンとしてあげているのでそちらを参照。
2.66Ghz→3.20Ghz程オーバークロックして使用しているが、温度も最高で50度近辺と熱いほどまでいかない。
またCore2系は64bit環境に弱いという話を聞くが、64bitと32bit環境ではベンチマークの差にあまり変化は出なかった。

現在は故障中のi7-990Xに変わって臨時のメインを務めているが、ゲームやわざと思い処理をしなければ快適そのもの。
ブラウズしたりオフィスソフトを使うだけなら、十分なパワーだろう。

これからもサブ機として頑張ってもらいたい。
  • 購入金額

    19,000円

  • 購入日

    2008年04月頃

  • 購入場所

    通販 1's

11人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • ネイエフさん

    2012/01/15

    Core2世代ならまだまだ十分現役で運用できますよね
    ホント当時の性能は衝撃でした…
  • miraさん

    2012/01/15

    >ネイエフさん

    私はCore2 Duoからまともにいじり始めたのでなんとも言えないですが、Pen4世代からCoreへの進化はすごかったようですね。
    そう考えると、その進化に立ち会えなかったのはちょっと残念な気もします…。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから