レビューメディア「ジグソー」

ギャル口調のゆかちんは珍しい??

「芋づる式洲崎綾 Part8」。Webラジオのキャラクターの面白さと天使の歌声のギャップ萌えですっかりファンになった洲崎綾あやちゃん/ぺっちゃん/あやっぺ)関連。年末(12月)といえばあやちゃんのバースデイということで、それに向けてこの1年で増えてきた彼女の参加した作品や楽曲、Webラジオのイベントやそれらの関連商品まで、幅広く芋づる式にご紹介するシリーズレビューの...まだネタあるの?の8回目。

 

前回

に引き続き、あやちゃんがメインキャストとして参加した「ドラマCD 中古でも恋がしたい!」シリーズ。

 

“ドラマCD 中古でも恋がしたい!2~せーいちはウチに惚れてるもんね?~”。原作本としては第2巻に該当する。第1巻は「続きは原作で!」スタイルで、序盤~中盤までのドラマ化だったが、本作は第2巻全部が(ダイジェストはされているが)収録されている。また、プロローグ部分に前作“ドラマCD 中古でも恋がしたい!〜ぜってー理想になってやる!〜”の概略が収められているが、その部分に第一作では演じられなかった原作第1巻の終盤が追加収録されていて、ドラマCDだけ鑑賞しても流れが自然になっている。

 

本作では新キャラが登場する。

 

まだ不良っぽいところはあるが、徐々にクラスになじんできた綾女古都子(あやめことこ)と、脅されて新宮清一(あらみやせいいち)に気があるそぶりをしていたが、その後その環境から救い出してくれた清一の魅力に気づいた初芝優佳(はつしばゆうか)のふたりから、思いを寄せられ始めた清一。両手に花状態だが、相変わらず二次元信奉でエロゲオタクの清一はアプローチしてくる二人に手を焼いている。そんなとき清一達のクラスに転校生が。

 

それがガングロギャルの諏訪間天女(すわまいぶ)。彼女を見た清一は動揺する。天女清一を見つけて「せーいち!」と呼び、親しげに振る舞う。しかし、清一は授業後逃げるように部室に籠もってしまう。そして心配する古都子優佳に理由を話す。かつて小学生のころ好きだった天女にラブレターを出したが、冬の公園ですっぽかされ、さらに夜の街で迷い、重い風邪をひいてしまったことを。それにより不登校や人間不信になり、性格が変わり三次元お断りになってしまったことを。

 

天女は、小学校時代の清一のエピソードをしゃべることを匂わせながら、昔の話を吹聴されたくない清一を連れ回すが、ついに清一天女に「おまえのガングロは一番受け入れられない」「昔の話をするなら勝手にしてくれ」と告げ、天女に振り回されることに終止符を打った...

 

しかし天女は、翌日からガングロメイクを落とし、さらにグイグイアプローチしてくる。

 

一方、以前の不良時代の悪評がなかなか消えない古都子。また、かつてサボっていたことがたたって授業にもなかなかついて行けない。そんな古都子に、「雷神」の異名を持つ教師田所(たどころ)は雷を落とすのであった。

 

それを見かねた清一優佳清一の悪友外崎啓太(とざきけいた)が、古都子と図書館に行き、勉強会をすることになる。ここで露わになるのがスパルタSな優佳の気性。古都子に勉強を教える際、「こんなのもわからないのっっ!」と古都子を罵倒する優佳外崎はそれを聴いて、「アリなのでは..?」とヘンな性癖に目覚める??

 

そんな勉強会をしている4人のところに、清一の妹、新宮聖美(あらみやきよみ)が、一人の男子生徒?を連れてくる。その生徒、才谷龍馬(さいたにりょうま)は、女の子にしか見えないかわいらしい外見と性格の男の娘?だが、かつてカツアゲから守ってくれた古都子にお礼を言う。清一達は古都子のウワサが好転して行っているのを感じる。

 

こうして仲良くする清一達に焦りを覚えた天女は最終手段に出る。体育の授業終わりに体育倉庫に清一を気絶させて連れ込み、馬乗りになり、コトにおよぼうとする天女

 

「やめろ~パンツが~パンツが~オレの最後の砦がぁぁぁ」

 

危機一髪!清一のDTの行方は..?

 

...と言うようなストーリーが熱演される。

 

単発のドラマCDであれば、龍馬が出てくる下りは必ずしも必須イベントではないのだが、このあとの原作ストーリーに結構絡んでくる龍馬を出している点などが、「原作のイントロダクション」と言う感じの前作とは違って、1巻丸々ドラマCD化というのが本作のコンセプトだとわかる。そのため、前作より独立性が高く、これだけ入手しても結構楽しめる。

 

あと、ゆかちん(大坪由佳)のギャル声、というのはレアかも。

 

一方、肝心のあやちゃんは、この作品では登場人物が増えた分、出番が少なく、推し目線的には若干↓

 

ただ、前作の「兄を罵倒する妹」と「先輩の前での快活な姿」に加えて、なよっとした同級生(龍馬)をリードする「姐さん気質の台詞」、という声のヴァリエーションが加わり、それはそれで良かったかも。

 

前作と違ってラストまで演じられているので、単作で楽しめる作品です。

イベント購入だったが、やはりキャストトークCDつき
イベント購入だったが、やはりキャストトークCDつき

 

【トラックリスト】

1. プロローグ

2. ウンメイ感じちゃった

3. ほら、男は度胸でしょ

4. あたしはずっと傍にいるから

5. エピローグ

 

【キャラクター&キャスト】

綾女古都子・・・内山夕実

新宮清一・・・田村篤志

諏訪間天女・・・大坪由佳

初芝優佳・・・西明日香

新宮聖美・・・洲崎綾

才谷龍馬・・・本渡楓

外崎啓太・・・逢坂良太

田所・・・飛田展男 他

 

ドラマCD「中古でも恋がしたい!」公式サイト

更新: 2020/11/18
洲崎綾推し的オススメ度

登場人物が増えた分、出番少ない

ただ声のヴァリエーションは増えているので、その部分は良いけれど。

  • 購入金額

    2,700円

  • 購入日

    2016年05月22日

  • 購入場所

    洲崎西presents糸〜縦の糸はあや 横の糸はあすか〜会場直販

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから